2015年02月25日

AKB48劇場、来場者数100万人突破 横山由依が感謝のコメント

AKB48劇場、来場者数100万人突破 横山由依が感謝のコメント
t022525.JPG
25日、AKB48劇場の来場者数が100万人を突破し、次期総監督の横山由依が感謝を述べた。

2005年12月8日からスタートしたAKB48劇場。250席の客席が埋まらない日々もあったものの、9年2か月の歳月を経て劇場来場者数が100万人を突破し、記念セレモニーを開催。横山は「100万人を達成できたのも本当に長くから応援してくださって、足を運んでくださった皆さんがいてくれたからだと思います。これから先、200万人、300万人と達成できるように、私たちも力を合わせて頑張りたいと思いますので、皆さんこれからも応援をよろしくお願いいたします」と力強くコメントした。

◆記念すべき100万人目の来客に生涯フリーパスチケット贈呈

横山は入場前からロビーで待ち構え、戸賀崎智信氏(初代AKB48劇場支配人)と湯浅洋氏(現AKB48劇場支配人)とともに、100万人目のお客様をサプライズ発表。横断幕と色とりどりの特効テープで祝福し、劇場へと迎え入れた。


記念すべき100万人目の来客は、大阪府在住の19才の大学生。初めて劇場に来たという強力な運の持ち主で、驚きと嬉しさから小刻みに震えながらも満面の笑み。横山から記念品としてAKB48劇場生涯フリーパスチケットが贈呈されると「最初言われた時はびっくりしてよくわかりませんでした。(劇場に)今日初めて来て、ちょっとわくわくしてたくらいで。大阪に住んでるので、これから東京に来るときは毎回来たいと思います」と喜びをあらわにした。

さらに劇中のMCではくす玉で改めて祝い、前後賞として99万9999人目と100万1人目の人に、希望のAKB48劇場公演を1回無料で観覧できる招待券の進呈が発表された。

記事のソースは、
http://mdpr.jp/news/detail/1470270



posted by うっちゃん7A at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。