2015年02月12日

AKB48が“本気涙”で魅了する新曲MV完成&ジャケ写公開

AKB48が“本気涙”で魅了する新曲MV完成&ジャケ写公開
t021211.JPG

AKB48が3月4日にリリースするニュー・シングル「Green Flash」のミュージック・ビデオが完成した。

この曲は9年目にして初のセンターとなる柏木由紀と、「ハート・エレキ」(2013年10月)以来となる小嶋陽菜のふたりによるWセンター。そして高橋みなみ・山本 彩らがなんとラップに挑戦、壮大なストリングスに艶やかなメロディをのせたせつないミディアム・テンポのバラードとなっている。

歌唱シーンは横浜のビルの屋上での撮影、真冬のため気温は1ケタ台。とても寒かったが、メンバーのテンションはとても高く、みんなで体を寄せ合ったりしながら、楽しく撮影に挑んだ。

メンバーには事前に、「今回は泣くシーンがあります」と伝えられ、どんなことを考えたりすると泣く演技ができるのか? など、試行錯誤し、メンバー同士で話し合ったりも。川栄李奈や松井珠理奈は、ドラマ撮影などの経験もあるせいか、わりとすんなりと泣くことができたり、逆に、撮影を数回繰り返して、やっと涙のシーンが撮れて安堵したりするメンバーもいた。

海のシーンは静岡県・西伊豆で撮影。こちらも気温は1ケタ、あざやかなGreen Flashを観るための海シーン。その楽しげな表情に注目だ。

個人シーンは、さまざまな場所で撮影。喫茶店や駅、レストラン。是枝監督が一人ひとりにとても細かい設定を考えられており、その設定に合わせたシーン撮影によって、メンバーそれぞれがより深く演技を学べた撮影現場となった。

さらに「Green Flash」のジャケット写真も解禁された。こちらは今回のテーマである、日没時に一瞬見えるという“Green Flash(緑の光)”をメイクで表現。せつないような力強いような、感情のこもった表情に注目だ。

是枝裕和監督からのコメント
泣き顔で始まろうということだけ最初に決めました。強い泣き顔。その涙を受けて、それぞれの物語を別々の方向に走らせ、海に沈む夕陽を見ている横顔で終る――。
テーマをあえて一言で表現するなら「浄化」でしょうか。海辺の8人の晴れやかな笑顔は特筆すべき美しさでした。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000015-mnet-musi



ラベル:AKB48
posted by うっちゃん7A at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。