2015年02月06日

AKB横山由依、初写真集に「100点」 大島優子からは

AKB横山由依、初写真集に「100点」 大島優子からは
t020614.JPG
AKB48の横山由依(22)が「横山由依ファースト写真集 ゆいはん」の発売記念サイン会を行った。

 写真集は「横山由依の夏休み」をイメージして京都で撮影された。中には日本画家の池永康晟氏が描いた絵もあり、「感動して、すごく人間味ある絵で、協力していただいてうれしかったです」。意外にも今回が初の写真集。「後輩が出してたので、自分は出せないんじゃないかと思ってました」と語ったが「(出来は)100点かな」と胸を張った。

 横山はAKBグループの総監督を高橋みなみ(23)から引き継ぐことが決まっているが、「卒業まで10カ月を切って、たかみなさんの偉大さを感じてます」と話し、「勉強しないと」と語った。

 他の先輩たちからも激励され、大島優子(26)からは「しっかりしてきたじゃん」と言われたという。「ずっと見守ってくれる先輩なのでうれしかったです」と笑顔を見せた。

 気になる自身のソロデビューに関しては「夢」とし、「今年はAKB10周年イヤー。自分も大切にしたいけど、AKBのことを大事にしたい」と、次期総監督としての気合が感じられた。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00000123-spnannex-ent



posted by うっちゃん7A at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。