2015年02月04日

AKB48の「履物と傘の物語」、NHK「みんなのうた」オンエア曲を急遽配信

AKB48の新曲「履物と傘の物語」が明日2月5日よりレコチョクにて配信リリースされることが決定した。
t020304.JPG

「履物と傘の物語」はNHK「みんなのうた」の2、3月度のオンエア曲として、南家こうじが手掛けた映像とともに放送されているナンバー。高橋みなみ、小嶋陽菜、渡辺麻友、島崎遥香、松井珠理奈、指原莉乃、柏木由紀、横山由依の8人が歌唱しており、3月4日発売のAKB48の39thシングル「Green Flash」Type-Nに収録される。今回の先行配信は「みんなのうた」でのオンエアの反響を受けて急遽決定した。

地方都市のシャッター商店街にある履物屋と傘屋の物語を描いたこの楽曲について、高橋は「おばあちゃん達はどんなことを考えながら過ごしていたんだろう。どんなお話を二人で笑顔でしていたんだろう。そんなことを考えながら、心を込めて歌わせて頂きました。しあわせってなんだろう。その答えのひとつがこの歌にある気がします」とコメントしている。

高橋みなみ コメント
この曲は、田舎の駅の近くにある、とある商店街の中の履物屋さんと傘屋さんのおばあちゃんの物語です。ぽろんぽろんと流れて来るメロディーに沿って、おばあちゃん達の物語が流れて来る。おばあちゃん達はどんなことを考えながら過ごしていたんだろう。どんなお話を二人で笑顔でしていたんだろう。そんなことを考えながら、心を込めて歌わせて頂きました。しあわせってなんだろう。その答えのひとつがこの歌にある気がします。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000076-natalien-musi



posted by うっちゃん7A at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。