2013年06月29日

ぱるる、先輩・板野にも塩対応? 応対暴露され必死に釈明

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループAKB48の島崎遥香(19)と板野友美(21)が28日、東京スカイツリータウンでサマンサタバサグループ『ともちん・ぱるる姉妹Fashion Talk SHOW』を行った。

 二人は、お互いのブログに2ショット写真を載せたり、プライベートでもよく食事に行くという間柄で、この日も板野は島崎を「自由奔放で甘え上手」といい、島崎は板野を「お姉ちゃんみたい」と仲良しぶりをアピール。板野は、仲良くなったきっかけについて「始めに話しかけたのは私。テレビで『この子、かわいい』と思って、現場が同じときに話しかけた」と力説するも、「『私のお父さんが板野さんのファンです』って流された」と恨み節。これに対し島崎は「先輩なので。普通に私からしたらテレビに出ている人なので自分から喋れなくて…」と慌てて釈明した。

 さらに、一緒に買物に行った際に、板野が島崎に服などのアドバイスをするも「『考えます』とか…(言われます)」と肩を落として吐露。先輩への“塩対応”を暴露された島崎は「板野さんはセンスが良過ぎてついていけないんです〜」と再び弁解していた。

 それでも、卒業間近の板野は「ぱるちゃんが1人で大丈夫か心配」「私の飼っている犬に似てて、親近感。癒されます」と島崎がお気に入りの様子。それを聞いた島崎は苦笑いで「姉妹じゃなくてペットですね」と最後まで“塩対応”を見せていた。


posted by うっちゃん7A at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。