2012年05月31日

黒木メイサふっくら5カ月 会見ピリピリ

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


女優・黒木メイサ(24)が、来年度のNHK大河ドラマ「八重の桜」(13年1月スタート)に出演することになり30日、都内で主演の綾瀬はるか(27)らとともに会見した。

 2月に赤西仁(27)と結婚した黒木は、妊娠5カ月。妊娠発表後初の公の場で、おなかの膨らみも、ハッキリとわかる状態。会見中は、終始両手をおなかの前で組み隠すようなそぶりをみせた。今回の役柄は、綾瀬が演じる主人公・新島八重のライバル・中野竹子役。「この作品を通じて、生きる力、何かを守っていく大切さ、生きる勇気を、みなさんに伝えていき、自分も成長していきたい」と、今年10月中旬にも母になる自分の姿を投影するかのように意気込んだ。

 撮影は今夏からスタート。メイサは出産後にクランクインする予定。報道陣からは「撮影に入るころには、守るものが1人増えますね」との質問も。だがNHKサイドが黒木にドラマに関することを答えるように指示するなどプライベートに関してはピリピリムード。

 また野球解説者・工藤公康氏(49)の長男・工藤阿須加(20)がヒロイン・八重の弟役で本格的に俳優デビューする。ほか、剛力彩芽(19)、西田敏行(64)らが出演。


posted by うっちゃん7A at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。