2015年01月25日

AKB48グループ 新潟にNGT48誕生 10・1新劇場オープン!

また、サプライズ発表来ましたね!

てっきり、札幌のほうが先だと思ってたけど・・・

なんか、まだまだ新グループできそうですね!

AKB48グループの国内5つ目となる新グループが新潟に誕生することが25日、わかった。東京ドームシティホールで行われた『AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015』最終公演で電撃発表された。10月1日にNGT48劇場がオープンし、3月から第1期生の募集を開始する。

 10年目に突入したAKBグループが“攻め”の姿勢を見せた。5日間7公演の締めくくりとなるアンコールで「緊急告知」のVTRがスタートした。「新劇場オープン決定」の文字が踊り、映しだされた全国地図で北海道や沖縄、四国、東北が次々とクローズアップされるなか、最後に「新潟」にスポットライトが当たった。


 新劇場支配人には現SKE48支配人の今村悦朗氏が移籍。それに伴い、現AKB48劇場支配人の湯浅洋氏がSKE支配人に復帰、現SKE48劇場支配人研究生で元AKBチームKマネージャーの芝智也氏がAKB支配人に昇格する。

 怒とうの発表に、高橋みなみらメンバーは、「え?え?」と絶句。高橋は「新劇場が新潟? 北海道か、沖縄かとか言われてきたけど」と意外な土地に驚きを隠せず。次期総監督の横山由依は「鳥肌立った」と放心状態で目を丸くしていた。

 05年12月、東京・秋葉原にAKB48が産声を上げたのを皮切りに、名古屋・栄にSKE48(08年10月)、大阪・難波にNMB48(11年1月)、福岡・博多にHKT48(12年3月)が誕生。海外にも展開し、インドネシア・ジャカルタのJKT48、中国・上海のSNH48が活動している。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000315-oric-ent



posted by うっちゃん7A at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆきりん 9年目で初のセンター こじはるとダブルで「ドッキリかと思った」

ゆきりん、意外にも初センター。総選挙3位。ソロコンサートもやってるのに、
今までセンターがなかったのは不思議だけど、期待したいね!

AKB48の柏木由紀(23)が3月4日発売の新曲「Green Flash」で初センターに抜てきされた。小嶋陽菜(26)とのダブルセンターとなった。

 運営側から打診があった際に柏木は「最初はドッキリかと思った」と率直な心境を明かした。その上で、総合プロデューサーの秋元康氏(56)から「小嶋と柏木のセンターの新曲はどうですか?」と聞かれたといい「そこで初めて“ホントなんだ!”と信じることができました。とても嬉しいです!」とコメント。「ハート・エレキ」でセンター経験のある小嶋について「頼りにしています」と笑顔。柏木にとっては9年目で初のセンターとなる。

 小嶋には昨年末の全国ツアー終了直後に秋元氏から直接打診があった。「テンションが上がってたのでつい引き受けてしまった」と語った。CD発売時は26歳11カ月。「上からマリコ」で篠田麻里子(28)が当時25歳9カ月でセンターを務めた記録を上回り、歴代最年長センターとなる。

 新曲は25日、都内で行われた「リクエストアワー」で発表。ミディアムテンポの楽曲で、高橋みなみ(23)や山本彩(21)らによるラップパートもある。

 曲名は太陽が沈む瞬間に最後まで残る緑の光「グリーン・フラッシュ」から。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000110-spnannex-ent

posted by うっちゃん7A at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももクロ擁するスターダスト芸能3部から戦隊ヒロイン誕生! シロニンジャー・矢野優花「スターダスト初の白です」

スーパー戦隊シリーズ生誕40周年、第39作目となる『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2月15日スタート、前7:30)の記者発表会が24日、東京ドームシティプリズムホールで行われ、戦隊ヒーローを演じるフレッシュなキャストがお披露目された。

 シロニンジャー/伊賀崎風花を演じる矢野優花は『CONOMiブランド制服コレクション2014』で準グランプリを受賞して芸能界入り。柴咲コウ、北川景子、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこらを擁するスターダスト芸能3部に所属している。

 矢野は意気込みを聞かれ「1年と言う長い期間になりますが、元気いっぱいやりとげたいです、はい! あと私はスターダストといういろんな色(イメージカラー)のあるアイドルがたくさんいる事務所なんですが、スターダスト初の『白』なので、そこも頑張っていきます」と宣言した。

 小学生から始めたダンスは、ラッキィ池田振り付けによる番組のエンディングのなかで披露。5人のなかでも一番上手い矢野は、みんなにダンスを教えていたそうで、「みんなの先生です。そこから『パイセン』ってあだ名がつきました」(山谷花純/モモニンジャー)とのこと。

 元気で明るい矢野のキャラクターは、今作のテーマ『明るく楽しく激しい』にぴったり。「ニンニンジャーはホントに楽しい作風で、笑えるところが多いのですが、アクションはとってもカッコいいので、ギャップをバンバン見せていきたいと思います」とアピールした。

 なお、1月31日発売の月刊デ☆ビュー3月号の特集『次世代スター抜擢ものがたり』に、アカニンジャー/伊賀崎天晴役・西川俊介がインタビューで登場。番組スタッフや担当マネージャーが西川の魅力を語っている。

記事のソースは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150124-00000325-devi-ent

posted by うっちゃん7A at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。