2013年12月31日

あまちゃん企画 「スナック梨明日」で極秘リハ 能年「気合入ってます」

◇第64回NHK紅白歌合戦リハーサル(2013年12月30日 東京・NHKホール)

 今年の紅白の目玉の一つ、前期の大ヒット朝ドラ「あまちゃん」企画の極秘リハーサルが30日、NHKホール近くのスタジオで行われた。

 ヒロインの能年玲奈(20)、母親役を演じて、25年ぶりに紅白に出場する小泉今日子(47)のほか、杉本哲太(48)、荒川良々(39)、小池徹平(27)、吹越満(48)、渡辺えり(58)ら出演者がスタッフに守られながら到着した。

 本番のステージは、ドラマと同じく宮藤官九郎(43)が脚本を担当し、芝居と歌を織り交ぜた構成。荒川がリポーターに扮するVTRの後、劇中に登場した「スナック梨明日」が舞台の特別編が展開される。

 関係者によると、リハーサルは終始和やかなムード。能年が「遅ればせながらクリスマスプレゼントです」と紙袋を手渡すと、小泉が「うれしい!」と大喜びするほほ笑ましい場面も。夜には非公開でNHKホールで歌の部分のリハも行った。

 能年は紅白PR大使として、本番の随所に登場する。この日公開されたNHKホールのリハーサルではエンディングの得点集計の手伝いなどを行い「緊張しました。本番へ向けて気合が入っています」と笑顔で話した。


posted by うっちゃん7A at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

総勢58組のネタで元旦から大笑い「新春レッドカーペット」

バラエティ特番「新春!レッドカーペット」(フジテレビ・関西テレビ系)が明後日1月1日(水・祝)に放送され、総勢58組の芸人がネタを披露する。

注目の若手から「THE MANZAI」「R-1ぐらんぷり」ファイナリストの実力派まで、幅広いメンバーが集結。MCをおなじみ今田耕司、高橋克実が務めるほか、レッドカーペット会員として関根勤らが出演する。

番組のサブタイトルは「ブレイク候補芸人集結 2014年売れる芸人達はこの中にいるぞSP!」。2014年のお笑い界の行方を占う3時間をぜひお楽しみに。

新春!レッドカーペット

フジテレビ・関西テレビ系 2014年1月1日(水・祝) 4:00 〜 5:00、5:00 〜 7:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 高橋克実 / 中村仁美フジテレビアナウンサー
相席スタート / あばれる君 / あべこうじ / 囲碁将棋 / インスタントジョンソン / ウエストランド / うしろシティ / エレキコミック / エレファントジョン / オジンオズボーン / 学天即 / かまいたち / キングオブコメディ / 銀シャリ / コマンダンテ / THE GEESE / 佐久間一行 / ザブングル / 三四郎 / 3フランシスコ / 磁石 / しずる / ジャングルポケット / じゅんいちダビッドソン / 笑撃戦隊 / 品川庄司・庄司 / 鈴木奈都 / スピードワゴン井戸田 / TAIGA / ダイノジ / 田上よしえ / ダブルネーム / チーモンチョーチュウ / チョコレートプラネット / ツィンテル / つぶやきシロー / 天竺鼠 / テンダラー / どきどきキャンプ / どぶろっく / 鳥居みゆき / トレンディエンジェル / とろサーモン / トンファー / ななめ45° / 2丁拳銃 / 日本エレキテル連合 / ニューヨーク / バターぬりえ / ハロー植田 / ピーマンズスタンダード / 風藤松原 / ブルーセレブ / 矢野号 / ラバーガール / レイザーラモン / 我が家 / 和牛
レッドカーペット会員:関根勤 / 板野友美 / 鈴木亮平 / 菜々緒 / 新川優愛 / 鈴木浩介 / SHELLY
posted by うっちゃん7A at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

沢尻エリカ、離婚成立に笑顔!結婚生活「すべてが試練だった」

女優、沢尻エリカ(27)とハイパー・メディアクリエーター、高城剛氏(49)の離婚が成立したことが28日未明、双方のHPで発表された。高城氏が26日に離婚届を提出した。慰謝料はない。28日午後、都内で取材に応じた沢尻は、離婚表明から約3年8カ月での成立に「みなさんに感謝したい」と満面の笑みで報告。結婚生活については「すべてが試練だった」と振り返った。

 沢尻の離婚騒動がついに決着した。2010年4月27日にHPで離婚の意思を表明してから1339日。ようやく離婚が成立した。

 「この度、私たちは、二人の未来を考え、離婚することになりました。既に離婚届の提出は、済ませております」

 28日未明、双方がそれぞれのHPに連名の文面を掲載。離婚届は、高城氏が26日に都内の区役所へ提出した。

 沢尻は28日午後、業務提携する東京・南青山のエイベックスで取材に応じた。約50人の報道陣が集結する中、打ち合わせを終えた薄化粧の沢尻が白いファーに黒タイツ姿で登場すると、開口一番「ご存じの通り、離婚が成立しました。今まで多くの方に、ご心配とお騒がせしてしまいました」と頭を下げた。

 離婚成立にスッキリしたのか、心境を問われると「ファンや心配してくださった方に感謝の気持ちでいっぱいです」と満面の笑み。結婚生活の思い出を問われたときは「すべてが試練だった」と真顔で振り返ったが、離婚報告とは思えぬ、晴れやかな表情が印象的だった。

 07年9月に主演映画の舞台あいさつで「別に…」発言をして以来、女王様キャラとして注目される中、09年1月に高城氏と結婚。仲よく結婚生活をスタートさせた。だが、翌10年4月に離婚協議に入ったことを報告。これに対し、高城氏が「寝耳に水」と“反論”したことで、騒動はドロ沼化した。

 双方が代理人の弁護士を立てて話し合いが続けられたため、沢尻は長期化の真相を語らなかったが、関係者によれば「別れたかった沢尻と別れたくなかった高城氏の意見の違い」が大きな要因という。最終的には高城氏が“白旗”をあげ、離婚届を提出したようだ。

 沢尻は、すでにファッション関係に従事する新恋人の存在が報じられており、新しい恋愛について問われると「仕事を頑張るのでよろしくお願いします!!」と、笑顔でかわした。心機一転、沢尻が新鮮な気持ちで新年を迎える。
posted by うっちゃん7A at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

原田知世が離婚 エドツワキ氏と「それぞれの道を歩んで行く」

女優の原田知世(46)が27日、自身の公式サイトで離婚を発表した。

 「ファンのみなさまへ」と題し「突然のご報告ではありますが、原田知世とエドツワキは、それぞれの道を歩んで行くことにいたしました」と報告。

 「これまで通りというわけにはいかないかもしれませんが、今後は互いを尊敬できる友人として、新たな関係を築いていけると思っています。私たちの決断と今後のそれぞれの活動をこれからも温かく見守っていただけましたら幸いです」としている。

 2人の間に子供はいない。

 原田は2005年5月、イラストレーターのエドツワキ氏(47)と結婚。出会って半年ほどでの結婚で「それぞれがずっと探し求めていたパートナーであることを確信いたしました」とHPで結婚の報告をしたが、8年半でピリオドを打つことになった。
posted by うっちゃん7A at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

指原莉乃、横山由依との不仲説を完全否定!

HKT48の指原莉乃が26日、AKB48・横山由依との不仲説を完全否定した。同い年の二人は指原がHKT48に移籍するまで、AKB48のメンバーだったことに加え、同じくユニット「Not yet」に参加。だが、インターネット上の一部ファンの間では不仲が話題になっていた。

 指原は26日夜に更新すると、「不仲説の出てる横山と二人ごはん笑」と自ら不仲説に言及。ネット上では指原の誕生日に横山がGoogle+などで触れていないことが不仲説の根拠になっていたが、指原は「ちなみに誕生日の日は12時にメールくれたよ横山^_^」と一蹴。不仲説を完全否定した。

 一方の横山も同タイミングでGoogle+を更新。「不仲説でてるさしことご飯 さしごはん(^-^)/(笑)」と不仲説を笑い飛ばした。

 こうした二人のやり取りには、ファンも「仲良しだよね!(^_^)/(笑)」「不仲とかありえない!」とコメントを寄せており、ほっと一安心の様子を見せている。
posted by うっちゃん7A at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

【紅白歌合戦】曲順決定 北島三郎、大トリ超えのフィナーレ飾る!

大みそか恒例の『第64回紅白歌合戦』の曲順が26日、発表された。前半トップバッターは6年連続で紅組・浜崎あゆみ、白組はSexy Zoneでスタート。後半は白組・EXILE、紅組・ももいろクローバーZで始まり、紅組トリは2度目の出場で高橋真梨子が初のトリ、白組は4年連続6度目のSMAPが大トリを務める。さらに、紅白の枠を超えた演出として、今年で紅白を引退する北島三郎が「まつり」で大トリ後に最高のフィナーレを飾る。

 また、後半には3年ぶりの出場となるDREAMS COME TRUEが、岩手県陸前高田市から「さぁ鐘を鳴らせ」を中継で披露。そのほか、前半に登場する藤あや子は、タレントの壇蜜と“秋田美人コラボ”を結成。「紅い糸」に乗せて壇蜜がテレビで初めて日本舞踊を披露する。

 オープニングテーマは、連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を担当した大友良英氏が担当。演奏は、能年玲奈演じる天野アキ率いる「あまちゃんスペシャルビッグバンド」が務め、大友氏も天野も演奏に加わる。

 今年の紅白は原点でもある紅組、白組に分かれて競い合う図式を改めて意識。そこから生まれる臨場感や興奮、熱気や気迫といった“歌合戦”ならではの魅力を全面に出していく方針。紅組司会を大河ドラマ『八重の桜』のヒロイン・綾瀬はるか、白組司会を嵐が3年連続で務める。昨年は白組が2年ぶりに勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組34勝。

【前半】カッコは出場回数

1・浜崎あゆみ(15)/「INSPIRE」
2・Sexy Zone(初)/「Sexy平和Zone組曲」
3・NMB48(初)/「カモネギックス」
4・細川たかし(37)/「浪花節だよ人生は 2013」
5・徳永英明(8)/「夢を信じて」
6・香西かおり(17)/「酒のやど」
7・郷ひろみ(26)/「Bang Bang」
8・E-girls(初)/「E-girls 紅白スペシャルメドレー2013」
9・三代目 J Soul Brothers(2)/「冬物語」
10・伍代夏子(20)/「金木犀」
11・AAA(4)/「恋音と雨空」
12・福田こうへい(初)/「南部蝉しぐれ」
13・藤あや子(19)/「紅い糸」
14・サカナクション(初)/「ミュージック」
15・miwa(初)/「ヒカリへ」
16・ポルノグラフィティ(12)/「青春花道」
17・天童よしみ(18)/「ふるさと銀河」
18・Linked Horizon(初)/「紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルVer.]」
19・水樹奈々(5)×T.M.Revolution(4)/「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
20・SKE48(2)/「賛成カワイイ!」
21・森進一(46)/「襟裳岬」
22・坂本冬美(25)/「男の火祭り」
23・コブクロ(8)/「今、咲き誇る花たちよ」

【後半】カッコは出場回数

24・EXILE(9)/「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」
25・ももいろクローバーZ(2)/「ももいろ紅白2013だZ!!」
26・ゴールデンボンバー(2)/「女々しくて」
27・aiko(12)/「Loveletter」
28・氷川きよし(14)/「満天の瞳」
29・西野カナ(4)/「さよなら」
30・TOKIO(20)/「AMBITIOUS JAPAN!」
31・和田アキ子(37)/「今でもあなた」
32・DREAMS COME TRUE(15)/「さぁ鐘を鳴らせ」
33・関ジャニ∞(2)/「紅白2度目! 呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!」
34・きゃりーぱみゅぱみゅ(2)/「紅白2013きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
35・五木ひろし(43)/「博多ア・ラ・モード」
36・Perfume(6)/「Magic of Love」
37・ゆず(5)/「雨のち晴レルヤ」
38・水森かおり(11)/「伊勢めぐり」
39・石川さゆり(36)/「津軽海峡・冬景色」
40・美輪明宏(2)/「ふるさとの空の下に」
41・AKB48(6)/「紅白2013SP〜AKB48フェスティバル!〜」
42・福山雅治(6)/「2013スペシャルメドレー」
43・泉谷しげる(初)/「春夏秋冬2014」
44・いきものがかり(6)/「笑顔」
45・嵐(5)/「New Year's Eve Medley 2013」
46・松田聖子(17)&クリス・ハート(初)/「New Year's Eve Special Love Song Medley 2013」
47・高橋真梨子(2)/「for you…」
48・SMAP(21)/「Joymap!!」
49・北島三郎(50)/「まつり」
posted by うっちゃん7A at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

テラスハウスメンバーが芸能界を席巻 「あまちゃん」「半沢直樹」に続いた一大ブームに迫る

2013年YAHOO!検索ワードランキング・テレビ番組部門で「あまちゃん」「半沢直樹」に続く第3位を獲得した「テラスハウス」(フジテレビ系/毎週月曜 後11:00)。若者を中心にSNSなどで人気が拡散され、今年を代表する番組の一つとなった。それに合わせて出演するメンバーの人気も過熱している。

◆「テラスハウス」とは

「テラスハウス」は昨年10月にスタート。10〜20代の男女6人が“シェアハウス”に住み、共同生活する様子を追うリアリティーショーだ。参加する6人は俳優志望やモデル、グラビアアイドル、ミュージシャン、キックボクサー、大学生などさまざま。その“筋書きのない”ドラマに視聴者は心を揺さぶられ、感情移入する。YouTubeで配信中のスペシャル動画も総再生回数が7500万回を超えた。

◆「GirlsAward 2013」で大パニックに

また今年9月、彼らは揃ってファッションイベント「GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER」に出演。3月のイベント同様、特設ブースも登場して周辺は大パニックに。テレビだけでは見えなかった視聴者の熱がかいま見れ、改めて番組の人気の高さを証明した。

◆今井華が大ブレイク

ここでメンバーそれぞれにスポットを当ててみる。俳優志望(※入居時は消防士志望)の菅谷哲也に作家志望の竹内桃子、保育士志望(※入居時はキックボクサー)の宮城大樹、現役大学生の近藤あや、グラビアアイドルの筧美和子など、ほとんどのメンバーが番組をきっかけに知名度を上げたが、その中でも一番のブレイクを果たしたのはギャルモデルの今井華だろう。

雑誌「JELLY」専属モデルの今井華は、今年1月〜7月の約半年間「テラスハウス」にレギュラー出演。親しみやすいキャラクターで性別・年齢問わず人気を集め、局を超えてテレビ番組への出演が急増。ギャルの枠を超えて大ブレイクを果たした。

◆グラビアの枠を超えた筧美和子

筧美和子も負けていない。B89・W60・H80のグラマラスボディで雑誌やグラビアを席巻。今年10月には403組の応募の中から、情報番組「めざましテレビ」の人気コーナー「ココ調(ここしら)」木曜リポーターにも決まった。

◆“てっちゃん”こと菅谷哲也の勢い

またほぼ一般人から芸能界の階段を駆け上がったメンバーも少なくない。“てっちゃん”の愛称で親しまれる菅谷哲也は、連続ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話(2013年2月11日)、「ラスト・シンデレラ」第9・最終話(同年6月6日・6月20日)と立て続けに出演。勢いそのままに映画「ハダカの美奈子」(同年11月)でスクリーンデビューし、ファースト写真集「てついじり」(12月14日発売)の発売までこぎつけた。

◆メンバーが続々と芸能界入り

そのほか竹内桃子は“ちゃんもも◎”としていくつものファッションショーに出演し、今年10月発売のファッション誌「KERA!」12月号から自身初の連載もスタート。近藤あやも正式に芸能事務所に所属し、10月発売のファッション誌「Soup.」12月号で自身初の連載をスタートさせた。

そして宮城大樹も先日、芸能界入りを発表。ファッション誌「ViVi」専属モデルで姉の宮城舞が所属する芸能事務所に声をかけられ、新たな挑戦を決断した。

◆Twitterのフォロワー数が一晩で400人から7万人に

ここで挙げたメンバー以外にも、番組出演者ほとんどのTwitterフォロワー数が急増。ミュージシャンの永谷真絵(chay)は、番組初回出演後、Twitterのフォロワー数が一晩で400人から7万人に増え、公式ブログも急上昇ランキング1位を獲得。現在はTwitterフォロワー数約18万人、ブログアクセスランキングも上位をキープするなど、大きな注目の的となった。

◆新たなシンデレラストーリーへ

今年最後の放送となった23日の回では、宮城大樹と筧美和子が番組を卒業。それに伴い、近いうちに新メンバーが加わることが予想される。新たなシンデレラストーリーを期待するとともに、来年もこれまでのメンバーのさらなる活躍に注目したい。
posted by うっちゃん7A at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

「世界で最も美しい顔100人」発表!石原さとみ、AKB島崎遥香ら初選出

米映画サイト・TC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表し、日本から石原さとみ(32位)、佐々木希(41位)、桐谷美玲(46位)、AKB48の島崎遥香(56位)、浜崎あゆみ(60位)、上戸彩(99位)の6人が選出された。

 今年で第24回を数える同ランキング。昨年12位に選ばれた桐谷や、これが4度目のランクインとなった佐々木を抑え、今年日本人トップに輝いたのは初登場の石原。そのほか、AKB48のぱるること島崎をはじめ、浜崎と上戸が初ランクインを果たした。

 栄えある第1位に輝いたのは、『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』(2007年)でアカデミー賞主演女優賞を獲得したフランス人女優のマリオン・コティヤール。2位に人気K-POPグループ・AFTERSCHOOLのナナ、3位に『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、4位に昨年1位だった海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラーク、5位にジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスの元カノとしても知られる米女優のカミーラ・ベルが選ばれた。
posted by うっちゃん7A at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

CMギャラ安い武井咲と剛力彩芽は「CM界のコスパ女優」評

2013年に大活躍した美女たち価値──それはCMのギャラにダイレクトに反映される。本誌は某大手広告代理店が作成した最新マル秘リストを独占入手。CMで頻繁に見かけるあの娘だが、意外なカラクリが存在する。

 ニホンモニターが発表した2013年のCM起用社数ランキングでは、武井咲が17社でトップ。篠田麻里子が15社、そして14社のローラ、12社のきゃりーぱみゅぱみゅと剛力彩芽が続く。意外なことにCM女王の武井のギャラは42位(年間契約2000〜2500万円)と低めだ。なぜなのか。某芸能事務所幹部がいう。

「価格を抑えることで、起用社数を増やすという事務所の方針です。CM露出が増えれば話題になり、さらに起用される機会が増えるという相乗効果が狙い。同じ事務所の剛力も費用対効果が高く、この2人はCM界の“コスパ女優”と呼ばれています」
posted by うっちゃん7A at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

大島優子、握手ギネス記録申請に野心!?

AKB48の大島優子(25)が21日、自身のブログで握手会人数の「ギネス記録申請」へ、野心をのぞかせた。

 「握手納め」と題し、横浜スタジアムで今年最後の握手会を終えたことを報告。「今年だけでも何万人の方と握手で気持ちの交換会をしたんだろう。私って絶対ギネス記録になるぐらいしてるんじゃないかな」とつづった。さらに「申請してないから、どうにもならないんだろうな(笑)」とも続けた。

 一方で「数字でどうとかって問題ではないよね。たくさんの人を見て、触れて、人よりも人と言葉を交わしてきているのだからどんな人よりも人間を知ってる気がする。(中略)体力的にツライ時はありましたが、心と心が触れ合った会話は私のくじけそうな気持ちを立て直してくれます」とファンへの感謝も忘れなかった。
posted by うっちゃん7A at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。