2013年08月31日

AKB高橋みなみ 東京ドーム公演でけが…実は血まみれだった!

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


アイドルグループのAKB48が30日、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、先ごろ終わった5大ドームツアーを振り返った。

 司会のタモリから「大変だったことは?」と聞かれた高橋みなみは「衣装にマイクが引っかかりまして。東京ドームの最終日2曲目でアゴを打って血まみれになりました」と報告した。共演者らが驚くなか高橋は「血まみれになって歌いました」と笑いながら振り返り、ほかのメンバーも「ちょっとじゃない量の流血でした」と話した。今でも少し腫れているそうで、「今日はどれだけ隠して歌えるか」と傷跡を隠すようにマイクをアゴに寄せた。

 高橋は26日のブログでは「ちょっと怪我しました」などと記していた。

 大島優子もまた「大変だったことは?」という質問に「ヘビーローテーションの曲でスタンドマイクを用意するんですけど(マイクが)2メートルくらい伸びちゃって、歌えない状況になりました」と話した。大島は続けて「結局、後輩が下げてくれました」とメンバーに助けられたことを明かした。

 本番ではドームツアーのアンコールで毎回披露していた「恋するフォーチュンクッキー」「ファーストラビット」「AKBフェスティバル」の3曲をメドレー形式で披露。高橋は傷跡を気にしないかのように、元気なパフォーマンスを見せつけた。


posted by うっちゃん7A at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

柏木由紀の2ndソロ・シングルが発売決定、横浜アリーナでのライヴも

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


 AKB48・柏木由紀の2ndソロ・シングル(タイトル未定)が10月16日(水)に発売決定! オリコンのウィークリーチャート初登場2位を記録した前作「ショートケーキ」から8ヵ月、ファン待望の新作は“純愛ラブ・ソング”となる予定とのこと。さらに、続く11月7日(木)には単独で横浜アリーナでのライヴ〈柏木由紀 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜もっと夢中にさせちゃうぞっ〜〉を行なうことも決定!

 なお、横浜アリーナで単独ライヴを行なうのはAKB48グループ初、ソロ・ライヴとしては最大規模の開催に。柏木にとっても、初のソロ・ライヴを行なった中野サンプラザ(2,000人)、1stシングル発売記念ライヴを行なった東京国際フォーラム・ホールA(5,000人)から、動員数が倍となる横浜アリーナ(10,000人)へのジャンプアップは正真正銘の“挑戦”!

 ソロではデビューからドラマ初主演、単独ライヴを経験、グループのメンバーとしても若手メンバーの台頭や先輩メンバーの数々の卒業を経験し、まさに激動の一年を駆け抜けたゆきりんの2013年最大の“挑戦”にご注目ください!
posted by うっちゃん7A at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

大島優子「心身ともに復活しない」 板野・秋元の卒業ラッシュ終え心境吐露

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48の大島優子が、29日付の自身のブログで、長きに渡り活動を共にしてきた板野友美や秋元才加の卒業公演を終えた現在について「なかなか心身ともに復活しない」と綴っている。

 4日間に及ぶ東京ドーム公演に加え、連日となった板野と秋元の卒業を見送った大島は「いろいろありすぎて何から書けばいいか本当に分からず。まぁ、全部書くこともないとは思うんだけど大切なことは書かなきゃいけない気がして でも、書きたくないような気もして」といまだ整理ができていない様子。

 さらに、「みんな本当にお疲れ様でした。そして、自分お疲れ様でした」と、メンバーと共に自身も労うと、「なかなか心身ともに復活しないのでまたいつか書きます」と疲れきった様子を吐露している。

 大島は、公演や仕事など多忙を極める中、同じ二期生で“心友”と呼ぶ秋元のため、手作りの卒業アルバムを制作。AKB48グループ全メンバーのメッセージが集まっていないため「まだ未完成」としつつも、きのう28日の卒業公演時にサプライズでプレゼントし、秋元を感激させていた。
posted by うっちゃん7A at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

板野AKB卒業公演、メンバーが見送りの言葉「心配」「遅刻が思い出」「羨ましかった」

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


今年2月に人気アイドルグループ・AKB48からの卒業を発表し、8月25日に東京ドーム(東京都文京区)で行われたライブ「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の中で卒業セレモニーが行われた板野友美は、8月27日夜、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行った。

 公演後半では板野の卒業ソングとしてAKB48総合プロデューサー・秋元康氏が書き下ろしたという『最後のドア』が歌われた後、主要メンバーたちから板野へ“見送りの言葉”が寄せられた。

 まず、4年前から板野と同じチームKのメンバーである大島優子は、「(板野は)本当に素直に思ったことを口にしたりするから、最初は実は怖い人だと思っていた」と告白し、「(板野の)中身を知っていくとすごいかわいくて、卒業したら一人で自分のことやらなきゃいけないじゃない? そうするとともちん(板野の愛称)の良さを伝えてくれるメンバーが周りにはいないから、どうやったら自分の良さを伝えていけるのかっていうのがちょっと心配です」と板野を思いやる様子を見せ、「でも、ともちんは素直でめっちゃ性格かわいいから、もっともっと輝いてほしい」とエールを送った。

 次に小嶋陽菜は、「やっと(板野が卒業してしまうという)状況がわかってきた。いっぱい一緒に遅刻したなっていうのが思い出。遅刻して一本遅れて次の電車に一人で乗って心細いなって思ってたら、サングラスかけたとも(板野の愛称)が登場して、一緒によく新幹線乗ったり、飛行機乗ったりで、それで仲良くなった」と思い出を語り、会場の笑いを誘った。また、7月の篠田麻里子の卒業公演では「マリコのお別れの日には一緒に楽屋に一番乗りで行ったんですよ。それが一番の思い出かもしれない」と明かした。 

 板野よりひとつ年下だという峯岸みなみは、「私が何を言っても笑ってくれて、『みーちゃん面白い』て言ってくれるともちんが、すごく支えになっていました。たまにはまたみんなで会って、甘やかして、妹ではいられなくなるので、たまには会いに来て甘やかしてください」と涙声で口にした。

 最後に板野と同じ第一期生のAKB48総監督の高橋みなみは、「ともはみんなが言ってたように、一瞬誤解されやすいよね。こういう外見だし、クールだし、でも本当は全然よく泣くし、よくしゃべるし、お茶目だし、ドジだし……、そんなともがすごい好きだし」と名残惜しむと共に、板野が高橋より先にソロデビューした時の感情について「正直すごく羨ましかった。でもその中で(板野が)色々悩んでたりとかを見て、『私はがんばらなくちゃいけない』と思いました」と告白した。

 高橋のこの言葉を受け、板野は涙ながらに、「私の思い出の中にはいつもたかみな(高橋の愛称)がいて、だから一緒にお仕事をできなくなっちゃって、たかみなが毎日横にいなくなっちゃうのは、すごく寂しいです。たかみなが卒業するタイミングには絶対に駆けつけるので、お互いにがんばろう。そしてこれからも仲良くしてください」と語りかけた。

 そして最後に板野は、「私が今まで歩んだ道は、間違ってなかったんだなって本当に思ったし、本当にこの仲間たちと出会えたこと、スタッフたちと出会えたこと、AKBのファンに出会えたことが、私にとって運命だと思うし、よかったなって心から思ってます」「みなさんこれからも、板野友美の応援、そしてAKBの応援、よろしくお願いします」などとスピーチした後、『桜の花びらたち』を出演メンバー全員で歌った。

 板野は2005年に第1期生としてAKB48に加入し、以降、AKB48時代は中心的メンバーの一人としてグループの人気を支える一方、モデルとして「ViVi」「EDGE STYLE」など数多くのファッション雑誌の表紙を飾るほか、テレビ番組、CMなどで幅広く活動していたが、今年2月に公開されたドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』本編の中で“異例の”卒業発表を行い話題を呼んだ。

 8月25日の東京ドームでの卒業セレモニーには、板野と同じ第1期生ですでに卒業している前田敦子や篠田麻里子も駆けつけ、板野は「敦子がいて麻里子がいる中で卒業したかったって思っていた。こうやって駆けつけてくれてその前で卒業できて本当に幸せです」と涙を流した。

 板野は卒業の理由について、出演したテレビ番組内などで「時が来たから」と語っている。
posted by うっちゃん7A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

今井絵理子の新曲MVで上原多香子の“花嫁姿”を初公開

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


SPEEDの今井絵理子(29)が9月4日に発売する4年ぶりのソロアルバム「Just kiddin’」の収録曲「embrace」のミュージックビデオ(MV)に、SPEEDの上原多香子(30)がウエディングドレス姿で出演していることが26日、分かった。

 同曲は上原が昨年8月にET‐KINGのTENN(34)と結婚した際に、今井自ら作詞作曲してプレゼントした。これまで音源化されなかったが、今井は「20代の幸せなことって仲間の結婚だった」と20代最後のソロ作への収録を決め、上原も「この曲を通してたくさんの女性に幸せになってほしい」と喜んだ。

 MVでは、教会で今井によるオルガン演奏に乗って上原がバージンロードを歩く。上原は実際には結婚式を挙げておらず、教会での花嫁衣装は貴重で話題を呼びそうだ。
posted by うっちゃん7A at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

AKBのタブーを変えた板野友美

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48が25日、約40万人を動員した5大ドームツアー11公演を東京ドームで打ち上げ、アンコールで27日にグループを卒業する板野友美(22)のセレモニーを行った。

 ステージに上がった総勢253人のメンバーの中でもひときわ目立つ茶髪。表情をあまり変えず、口数も少なかったことから、クールなイメージが独り歩きしていたが、この日は人一倍熱いAKB愛を隠すことなく「メンバーと離れるのは寂しい」と本音もポツリ。アンコールでは登場時から泣きどおしだった。

 1年前に卒業した同期の前田敦子(22)、先月22日に卒業した篠田麻里子(27)が花束を持って登場すると、さらに感情を爆発させ「本当は敦子がいて麻里子がいる中で卒業したいと思っていた。でもこうやって駆けつけてくれて、その前で卒業できて本当に幸せです」と泣きじゃくった。

 同期の高橋みなみ(22)が、板野を送り出したあとに強調したように「とも(板野)はとても誤解されやすい子。本当はすごく芯を持っていて、すごく情熱的で、実はすごくまじめ」。残り少ない1期生4人で歌った「Pioneer」の歌詞のように、自分たちでAKB48の未来を開拓し、成功の前例をつくってきた板野にあこがれる後輩も多かった。

 序盤のトークで“後継者”に指名した13期生の相笠萌(15)にも茶目っ気たっぷりに茶髪を勧めていたが、AKB48が「茶髪禁止」だった当時、タブーを最初に破ったのは高校生になった板野だった。高橋は「多分はじめはすごく怒られたと思うし、すごく泣いたと思うんです。でも歩き続けた結果、それが正解になりました。正解になったのは、とも自身の努力と支えてくださったファンのおかげです」と当時を懐かしみながら、“信念の人”だったことを明かした。

 東京ドーム最終公演では、全56曲中26曲に出演した。サプライズを除けば、板野が関わるパフォーマンス演出はすべて、本人がアイデアを出し、セルフプロデュース力の高さを見せつけた。これに呼応するように、卒業企画実行委員を中心としたファンの呼びかけで、1階スタンドには黄色いペンライトで作られた巨大な「TOMO」の文字が現れ、板野を感激させた。

 卒業ソングのタイトルどおり「最後のドア」を開けて一歩を踏み出した板野の背中を見送った高橋は「あの扉の先には、“ともちん”としてではなく“板野友美”としての道が続いていると思います」と、7年8ヶ月ともに歩んだ友にエールを送った。
posted by うっちゃん7A at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

<板野友美>AKB48卒業セレモニーで号泣 「8年間ありがとう」

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓



 人気アイドルグループ「AKB48」の板野友美さんの卒業セレモニーが25日、「AKB48 2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の東京ドーム(東京都文京区)公演最終日に行われた。本編終了後、「ともちん」コールを受けてアンコールにピンク色のドレスで涙を浮かべながら登場した板野さんは「一人になるのはメンバーと離れるのは寂しいです。でも私の夢はこの先も続いています。AKB48が教えてくれたことを胸にこれからも一歩踏み出したいと思います。8年間、応援してくれたみなさん、ありがとうございました」とあいさつし、約4万2000人のファンが見守る中、涙を流しながら高橋みなみさんら選抜メンバーと卒業曲「最後のドア」を披露した。
.

 最終日公演は板野さんのソロデビュー曲「Dear J」からスタート。板野さんをセンターにした「フライングゲット」が披露されたほか、「Faint」「1%」など板野さんの参加曲やソロ曲が披露された。板野さんは舞台裏での着替えやメークを公開する“公開生着替え”も披露しファンを沸かせた。コンサートの後半、板野さんは高橋みなみさん、峰岸みなみさん、小嶋陽菜さんの初期メンバーとともに歌った「夕陽を見ているか?」で涙を見せる場面も。
.

 板野さんは「(AKB48に加入した)14歳のころ、よく泣いていました。でも、どんなにちっぽけな私でもどんなに先が真っ暗でも、一歩一歩頑張って、歩けば夢に近づけるということをAKB48が私に教えてくれました。そしてAKB48でかけがえのない仲間に会いました。一緒にたくさん苦しんで、泣いて、笑って、いつも隣には大好きな仲間たちがいたからいつも同じ景色をみてきました」と8年間分の思いを吐露した。AKB48による東京ドームでの公演は、昨年8月に3日連続で行って以来2回目で、今回は22日から25日まで4日間にわたって開催された。
.

 板野さんは1991年7月3日生まれの22歳で神奈川県出身。「ともちん」の愛称で知られる。05年にAKB48に加入した1期メンバーでチームKに所属。11年には「Dear J」でソロデビューを果たした。ファッションモデルとしても活躍している。今年2月に公開されたドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」で卒業を発表した。27日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる公演を最後にグループから卒業する。
posted by うっちゃん7A at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

<半沢直樹>悪役も倍に!堺のアイデアで敵役変更

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓



俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マン役で主演を務め、右肩上がりの高視聴率を連発しているドラマ「半沢直樹」(TBS系)で、主人公・半沢の父親の敵役が原作から変更されており、その理由は「もっと強い悪を」という堺さんのアイデアだったことがわかった。舞台を大阪から東京に移した“東京編”が25日からスタートするが、原作では同じ銀行の部長代理だった敵役は、俳優の香川照之さん演じる常務が負い、最悪・最大の敵として立ちはだかることになる。(毎日新聞デジタル)


 ドラマは、小説「下町ロケット」で直木賞を受賞した作家の池井戸潤さんの人気小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作。バブル期に東京中央銀行に入行した半沢が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していくさまを描いている。
.

 敵役は半沢の父親を自殺に追い込む原因となった銀行員で、ドラマでは第5話の最後の回想シーンで、東京中央銀行の出世頭で最年少常務の大和田暁の顔が映し出される形で明かされた。同ドラマの伊與田英徳(いよだ・ひでのり)プロデューサーによると、大和田が敵役となった経緯について、「堺さんサイドから出てきたアイデアだった」という。
.

 伊與田プロデューサーは、堺さんと半沢のキャラクター作りについて何度も相談を重ね、堺さんは役を演じきるために、なぜ半沢がそこまで悪を憎むのか、悪に立ち向かうのかという理由を明確にしたいとアイデアのひとつとして「もっと強い悪が必要だ」と提案したという。「そういう設定が一つあると、半沢という役の軸足が固まるかもしれない。“絶対的主役”として、堺さんが半沢直樹を演じきるために、大和田は“父親の敵”になった」と伊與田プロデューサーは語り「大和田という役も、香川さんがさらに理詰めでバチッと決める鋭い悪役を演じてくれている。半沢との対決は見応え十分です」と自信を見せている。
.

 また現場での堺さんについて、伊與田プロデューサーはいつもは物腰の柔らかい、笑顔のイメージの堺さんが「半沢直樹という役を演じきっている」といい、「堺さんを半沢さんと呼びたいくらい。キッとにらまれると、何か悪いことをした? 怒られるんじゃないかと思う」というほど役にのめり込んでいるという。撮影では、リハーサルが長いのが特徴的だといい、「リハ−サルで監督が役者を信じて芝居の部分をしっかりとやって、役者の方々が芝居を作り込む。だから本番を撮り始めると早いんです」と現場の様子を語っている。
.

 ドラマはTBS系で毎週日曜午後9時に放送。第6話は25日に25分拡大で放送される。
posted by うっちゃん7A at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

AKB48、7万人動員の日産スタジアムワンマンライブがDVD&Blu-ray化!

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


『AKB48スーパーフェスティバル 〜 日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!! 〜』がDVD&Blu-rayで10月9日に発売される。

本作では、女性アーティストとしては史上初となる「日産スタジアム単独ライブ」と「32ndシングル選抜総選挙開票イベント」の模様を完全収録。「第一部」には、総選挙に立候補した卒業メンバーも含むAKB48グループが総出演。各グループのヒットシングルはもちろん、劇場公演曲や研究生による“リベンジ"、意外な組み合わせのユニット曲に、SKE48「美しい稲妻」初お披露目や卒業メンバーによる「スカート、ひらり」など、大ボリュームの全42曲を網羅している。

「第二部」の過去最多の246人が臨んだ「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」では、篠田麻里子の卒業発表や宮澤佐江のSNH48専任宣言、そして大島優子の連覇ならず会場を騒然とさせた第1位発表など、嬉し涙、悔し涙ありのドキュメンタリー映像をパッケージ。舞台裏をとらえた「メイキング映像」ではメンバーの“ステージでは見せなかった表情を、特典映像には選抜総選挙立候補者全員分の「アピールコメント」が収められる。

選抜総選挙第1位に輝き、32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」で初のセンターを務めるHKT48の指原莉乃は、「いまでもあの光景が目に焼き付いています。きっと、あの日の日産スタジアムが私の一生の思い出になるんだろうなあと思います。」「とにかく広かった!太陽の光が気持ち良かったです。日産スタジアムでまた踊りたいです!!」と熱く語った。

日本のアイドル史にも燦然と輝く記念すべきこの日を、もう一度ディスクで体感してはどうだろう。

DVD&Blu-ray『AKB48スーパーフェスティバル 〜 日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!! 〜』

2013年10月9日発売
【DVD】AKB-D2208/9,800円(税込)
【Blu-ray】AKB-D2209/11,800円(税込)
・ディスク4枚組/収録曲数42曲
・トールケース内包ブックレット(24P予定)
・生写真3枚(総選挙上位64名からランダム封入)

<ディスク1>
【第1部】AKB48グループ 総出演ライブ
01. overture
02. AKBフェスティバル
03. ヘビーローテーション
04. フライングゲット
05. ギンガムチェック
06. 会いたかった
07. スキ!スキ!スキップ!
08. お願いヴァレンティヌ
09. 初恋バタフライ
10. オーマイガー!
11. ナギイチ
12. 北川謙二
13. 1!2!3 !4! ヨロシク!
14. バンザイVenus
15. パレオはエメラルド
16. Everyday、カチューシャ
17. 真夏のSounds good !
18. ポニーテールとシュシュ
19. ヘビーローテーション
20. 転がる石になれ
21. チームB推し
22. Pioneer
23. 天国野郎
24. Faint
25. ハート型ウイルス
26. 純愛のクレッシェンド
27. 真夏のクリスマスローズ
28. 愛しきナターシャ
29. てもでもの涙
30. パジャマドライブ
31. 泣きながら微笑んで
32. ハステとワステ
33. 僕らのユリイカ
34. 美しい稲妻
35. 君のことが好きやけん
36. 1%
37. バラの果実
38. ファースト・ラビット
39. 少女たちよ
40. ひこうき雲
41. さよならクロール
42. スカート、ひらり

<ディスク2>
【第2部】AKB48 32ndシングル選抜総選挙〜夢は一人じゃ見られない〜 開票イベント

<ディスク3>
・AKB48スーパーフェスティバル メイキング映像
・アピールコメント(AKB48)

<ディスク4>
・アピールコメント(SKE48/NMB48/HKT48/JKT48/SNH48/卒業メンバー)

《見どころ》
■第一部 AKB48グループ総出演コンサート
・大空の下の野外コンサート
・巨大ステージを駆け回る熱いパフォーマンス
・全42曲披露の大ボリュームコンサート
・AKB48グループ研究生による“リベンジ”!?
・バカセンター川栄李奈率いるBKA48「ハステとワステ」披露
・SKE48 12thシングル「美しい稲妻」初披露
・卒業メンバーによる「スカート、ひらり」披露
■第二部 AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 開票イベント
・篠田麻里子、突然の卒業発表
・大島優子2連覇ならず…会場騒然の第1位!
・初めて“大空の下で”行われた総選挙
・宮澤佐江「SNH48専任」宣言
・嬉し涙、悔し涙…
・恒例?横山由依はひとりで登壇できるのか!?
・姉妹グループの大躍進!!
・シンデレラガールSKE48柴田阿弥!史上最大のジャンプアップ!
■AKB48スーパーフェスティバル メイキング
・コンサート本番前の心境は!?
・緊張感あふれる大型コンサート会場の舞台裏
・選挙結果発表後のメンバーの本音
■特典 アピールコメント
・選抜総選挙全立候補メンバー246人の「アピールコメント」を収蔵!
posted by うっちゃん7A at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

大島優子の黒髪は役作りだった 草なぎ主演“手塚治虫ドラマ”に出演

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48の大島優子(24)が、7月29日付けの自身のブログで髪を黒く染めたことを報告し、話題になっていたが、それはドラマの役作りのためだったことが21日、わかった。関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『神様のベレー帽〜手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話〜』(9月24日放送、後9:00)に、ドラマ版のヒロイン・小田町咲良役で出演。大島は「このドラマのために髪型や髪色を変えましたが、周りに黒髪が少ないせいかとても好評です。逆に目立つのでたまにはいいかな、と髪型も気に入っています」と話している。

 同ドラマは、“マンガの神様”手塚治虫の不朽の名作『ブラック・ジャック』創作の現場を関係者の証言で再現するマンガ・ノンフィクション『ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜』(原作:宮崎克、漫画:吉本浩二/秋田書店)を映像化。SMAPの草なぎ剛(39)が手塚治虫役、佐藤浩市(52)が伝説の鬼編集長・壁村役で出演する。

 大島が演じるのは、現代から昭和48年へタイムスリップしてしまい、手塚番編集者のアシスタントとなる、原作には登場しないドラマオリジナルキャラクター。出版社に入社したばかりの新米編集部員で、実は漫画に興味を持てず、努力の本質を理解できていない現代っ子だったが、単なる天才ではなく、本当は負けず嫌いで猛烈な努力家だった手塚の姿を目の当たりにし、編集者としても、人間的にも成長していく。

 ヘアカラーだけでなく、前髪も短く切りそろえた大島は、タイムスリップした瞬間から裾の幅が広いワイドパンツ、柄物のベストにわざと柄物のスカートやシャツを合わせるなどの昭和ルックに身を包んで登場。「髪色のせいか、自分が持っている現代の洋服よりも今は衣装の方が、自分に似合っている気がしています」ととても気にいっている様子だった。

 その姿に、音楽番組等で顔なじみの草なぎも「優子ちゃんの魅力が出ていると思います」と絶賛。二人の絶妙な掛け合いは見どころの一つになりそうだ。草なぎは「この番組がうまくいくか、いかないかは優子ちゃん次第とも思っているので、のびのびと自由に演じてもらいたいし、相乗効果で盛り上げていければ」と期待を寄せる。

 撮影を通して大島は「モノづくりに対する情熱をかき立てられるドラマです。手塚さんの才能もさることながら努力する姿、そしてその周りの人々の忍耐力が、咲良のような若い子たちに勇気や希望を与え、そっと背中を押してくれると思います。なりふり構わず、自分の信念に従って情熱を注ぐことの素晴らしさを感じてもらえればうれしいです」と熱く語っていた。

 ほかに、田中圭、岡田義徳、眞島秀和、マギー、浅利陽介、中村靖日、大竹浩一、松尾諭、又吉直樹(ピース)、麻生祐未、小日向文世らが出演。
posted by うっちゃん7A at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。