2013年06月18日

たかみな「修羅場演じたい」

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48の高橋みなみ(22)が17日、都内で7月24日にDVDリリースされる韓国ドラマ「ハッピーエンディング」の公開アフレコを行った。

 AKBの総合プロデューサー・秋元康氏(55)原作「象の背中」のリメークドラマで、AKBメンバーが韓国ドラマの吹き替えを担当するのは初めて。

 高橋は主人公の部下で、パク・ナヨンの声を演じる。

「人の口に合わせてしゃべるので、すごく難しい」高橋。今後、演じたい役に「主婦役をしたいです。(不倫)相手がいる夫婦間の会話をやってみたい。修羅場とか(笑い)」とドッキリ発言だ。

 今回演じたナヨンは29歳という設定で、高橋は「7年後かぁ。グループ(AKB48)としてはあってほしいです。結婚? ステキなフィーリングが合う人ができたら。私はお仕事をしていたいので、その時は結婚か仕事で迷って違う修羅場が来るかも」と想像した。


posted by うっちゃん7A at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。