2013年06月14日

指原センター曲は「音頭」!? HKTでの凱旋公演で明かす

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48の32枚目シングルの選抜メンバーを決める「第5回選抜総選挙」で初の1位に輝いたHKT48の指原莉乃(20)が13日、福岡・博多のHKT48劇場で“凱旋公演”を行った。ステージでは、指原が初センターを務める8月21日発売のシングルについて、「音頭に決まった」と秋元康総合プロデューサーからメールが届いたことも明かし、300人のファンからどよめきが起こった。

 移籍から1年。15万超もの支持を集め、AKBグループの頂点に立った指原が、博多のファンに“恩返し”の報告をした。

 「さっしー、おめでとー!!」と大歓声と拍手で迎えられた指原は「改めて福岡であいさつができてよかったです。福岡の皆さんが受け入れてくれたおかげで1位になることができました」とセンター奪取を感激の面持ちで報告。「移籍して本当に良かったと思います。皆さんあってのセンターなので」と感謝した。

 その直後だった。指原が突然、「秋元先生から氏から『曲が音頭に決まった』というメールが来ました」と自身が初センターを務める楽曲について“発表”。会場が笑いとどよめきに包まれる中、「せっかくならかわいい曲がいいなと思っていた中での『音頭』なので、楽しみにしてください」と必死にアピールした。

 衝撃のメールは公演開始直前に届いた。「ショックでした」という気持ちを隠し、「うれしいです。楽しみにしてます。頑張ります」と返信したという。続けて「曲名は『びっくり音頭』です。地方の音頭をモチーフにしたそうです。まだ確定ではないみたいですけど…」とメールの内容を次々と明かし、肩を落とした。

 指原の言う通り、「音頭」となれば、AKBのシングルではもちろん初めて。

 指原は1位を獲得した8日の総選挙直後に、「秋元さんのことだから、絶対変な曲になる〜」「なるべく良い曲があたるように願ってます」と不安を繰り返し口にしていたが、秋元氏のメールはその予感が当たった形となる。

 指原は公演終了後に大分市の実家に帰省し、14日は大分市役所を表敬訪問する。

 【指原移籍?!勘違いで泣き出すメンバーも】

 「さっしー 選抜総選挙一位獲得おめでとう」と書かれた横断幕でサプライズ祝福された指原。初センターのお祝いの後に、今度は指原から「実は私も、みんなにサプライズ発表があります!!」と切り出した。

 メンバーの多くは指原の卒業発表かと勘違いしたようで、「HKT48、セカンドシングルの発売が決定しました!!」と発表すると、ホッとして泣き出すメンバーも。4月からHKT劇場支配人兼任となった指原が、支配人として9月4日発売となることなどを発表。「ぜひ皆さん楽しみにしていてください、よろしくお願いします!!」とあいさつした。


posted by うっちゃん7A at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。