2013年04月14日

ももクロ、全33曲を3万人に熱唱! mihimaru GT、南こうせつがサプライズ登場

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


アイドルユニットのももいろクローバーZが13日、埼玉県所沢市・西武ドームでライブ公演「ももいろクローバーZ 春の一大事2013西武ドーム大会 〜星を継ぐももvol.1 / vo.2 Peach for the Stars〜」を開催した。

同公演は13日と14日の2日間にわたって行われるライブで、初日を迎えたこの日は約3万人のファンが来場。アンコールを含めると全33曲、約4時間のライブに観客は熱狂した。その模様はテレビ埼玉、岐阜放送、京都放送、サンテレビジョンでも地上波生中継され、日本全国45カ所の映画館、Zepp Namba、Zepp Fukuoka、新木場STUDIO COASTでライブビューイングを上映。地上波の放送終了と同時にUSTREAMでも配信され、延べ16万人がももクロに酔いしれた。

ライブのはじまりを飾ったのは、アルバム『5TH DIMENSION』から「Neo STARGATE」。続いて「BIRTH O BIRTH」、紅白出場曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」が生バンドと共に披露された。また、ライブ開催中にフジテレビのアナウンサー・軽部真一、三宅正治が登場。恐竜をテーマにしたスーパーアリーナライブ『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』のイメージソングとして、アルバム『5TH DIMENSION』の収録曲「上球物語 -Carpe diem-」が採用されたことを発表した。

また、サムライ・ロック・オーケストラによるパフォーマンスのほか、一部の楽曲を武部聡志率いる「ダウンタウン・ももクロバンド」やDJ TeddyLoidを従えて披露するなど、さまざまな演出に会場は沸いた。そして、サプライズゲストとして、mihimaru GTと南こうせつが登場すると場内の雰囲気は最高潮に。結成初期よりカバーし続けた「ツヨクツヨク」を本家mihimaru GTと共に、初回限定盤A特典CDに収録された「神田川」「あの素晴らしい愛をもう一度」を南こうせつと共に歌唱した。


posted by うっちゃん7A at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。