2013年01月31日

小林よしのり氏、AKB48メンバーの相次ぐ熱愛疑惑に提言 「これ以上、恋愛禁止ルールは残酷」

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが、イケメンダンサー宅に“お泊り”をしたとする一部メディアの報道を受け、同グループの熱心なファンとして知られるマンガ家の小林よしのり氏が言及。同グループメンバーの相次ぐ熱愛疑惑に、「これ以上恋愛禁止ルールを守らせるのも残酷」と自身の見解を示している。

 31日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で“お泊り愛”を報じられた峯岸をはじめ、昨年11月には増田有華がDA PUMPのISSAとの熱愛が報じられたことも記憶に新しい。そのほかにも、今年に入って小林香菜の元ジャニーズ俳優との交際疑惑も持ち上がった。疑惑の対象となったメンバーはそれぞれ熱愛を否定しているが、「恋愛禁止」をルールとするグループながら、皮肉にも毎月のように恋愛関連のスキャンダルが報じられているといった状況だ。

 こうした現状に、小林氏は「大して恋愛経験もないままに、十代をAKB48の活動に埋没させたメンバーに、これ以上恋愛禁止ルールを守らせるのも残酷かもしれない」と、メンバーたちの恋愛に理解を示す。以前には、メンバーたちの相次ぐ恋愛騒ぎにショックを受け、これ以上期待を裏切らないであろうメンバーを独自に予想した「UGN(ウラギラナイ)48選抜メンバー」をニコニコ生放送で発表したこともある同氏だが、今では「恋愛経験がないままで、20代以降もAKBを続けるのは、難しいかもしれない」と思うに至っているという。

 ただ、AKB48としての恋愛解禁を望んでいるわけではないようで、 「個人でやっていける自信のある子は、ルールを破って、さっさと卒業すればいい。AKBブランドが必要な子は、ルールを守って、アイドルを続けてほしい」と提案する同氏。今回の峯岸の一件については、31日15時の時点で本人や運営からのコメントはないが、「運営がどう判断するかわからないが、増田有華のことがあるから、峯岸みなみ をスルーするのは難しいかもしれない」との予想をつづっている。


posted by うっちゃん7A at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

鈴木福『コドモ警察』にHKT48指原莉乃&柳原可奈子がゲスト出演

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


鈴木福主演で、悪の組織により子供にされた刑事たちが活躍する姿を描く『コドモ警察』(3月20日公開)。本作に、HKT48の指原莉乃と、お笑いタレントの柳原可奈子がゲスト出演することがわかった。ドラマ「コドモ警察」にゲスト出演していた指原は、被りもの姿で体を張ったアイドル槇原莉乃を、赤ちゃんモデルとしての経験もあり、子役ネタをも持ち合わせる柳原はオーディション会場のアシスタントを演じる。

本作は、ドラマ「33分探偵」「勇者ヨシヒコと魔王の城」などの福田雄一が監督を務める、見た目は子供だが、実はベテラン中年刑事役という難役を演じる鈴木の映画初主演作。悪の組織レッドヴィーナスによって子供にされてしまった神奈川県警大黒署の特殊捜査課の刑事たち。子供の姿のまま、レッドヴィーナス逮捕のため捜査を続けていたところ、レッドヴィーナスの犯行と思われる殺人事件が発生するというストーリー展開だ。

指原と柳原は本作で、特殊捜査課最年少の7歳の秋元黎演じる特殊捜査課随一のハイテク刑事スマートこと川島寛太との絡みがあるという。スマート(秋元)について、柳原は「一番年下なのに、しっかりセリフも覚えてきていて感心しました。ドラマシリーズから一緒のパパ・ママ役のおふたりにすごく懐いていて、ちょっとジェラシー。私にも懐いてくれるくらいたくさん共演したいので、是非映画も続編を期待します!」とアピール。柳原はドラマから「コドモ警察」の大ファンだったようで、今回の出演に感激しつつ、「大人びたセリフを言う子供たちに、毎週母性をくすぐられていました」と、「コドモ警察」の魅力を語っている。

指原は鈴木のイメージを「楽屋で話すと話題が若く、こちらもすごく若返ります」と話し、今回の出演については「ドラマにも出演させていただき、コドモたちと仲良くなっていたので、久しぶりに会えるのが楽しみでした」と撮影を心待ちにしていたようだ。

ドラマ同様に鈴木のほか、勝地涼、マリウス葉、本田望結、吉瀬美智子らが出演、北乃きいがゲスト出演する
posted by うっちゃん7A at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

<AKB48柏木由紀>anan表紙で大人の色気

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが30日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)の表紙にランジェリー姿で登場することが29日、分かった。“かわいい”イメージの柏木さんが、特集「“かわいい”は卒業。身につけたいのは女の色気」でセクシーな衣装に挑戦したグラビアページとインタビューが7ぺージにわたって掲載されている。

 AKB48のメンバーが同誌の表紙を飾るのは、前田敦子さんや大島優子さん、小嶋陽菜さん、板野友美さんに続き5人目で、柏木さんは「一人の女性として『anan』という雑誌は憧れでもあったので、表紙をやらせていただきとてもうれしいです、『等身大のセクシー』という特集だったので、自然体でセクシーができるか不安でしたが、セクシーな部分をいっぱい引き出していただきました(笑い)。女性に憧れられるような人になれるよう、『anan』を読んで勉強します!!」と喜んでいる。

 同誌編集部は柏木さんの起用理由を「“かわいい”のアイコンともいえる柏木さんですが、anan編集部では彼女がふとした瞬間に見せる表情の奥に大人の色気を感じ取り、以前から注目していました。そこで今回、いつもの“かわいい”イメージを打ち破って、大人の女性のセクシーさ、色香を表現していただこうと、anan初の表紙とグラビアページでオファーさせていただきました」と説明。ホテルで行われた撮影について「別人のような『女・柏木由紀』としてカメラの前に現れ、見ているこちらがドキリとさせられるつやっぽい表情、仕草で撮影に臨んでくださいました」とコメントしている。

 また、撮影を担当した写真家の青山裕企さんは「柏木さんは、自分のことを色気があると自覚していないような幼い空気感を持っていましたが、細かい表情や仕草の表現がうまくて、柏木さんの本来持っている“隠れた色気”を撮影することができたと思っています」と話している
posted by うっちゃん7A at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

AKB楽曲総選挙も世代交代の波? 大島優子、“ペンギン1位”祝福「素直に喜びました」

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


 人気アイドルグループ・AKB48が27日、東京ドームシティホールで4日間にわたって開催された『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』の最終公演を行い、ファン投票25位から1位までをカウントダウン形式で発表した。大島優子初のセンター曲「ヘビーローテーション」(2010年8月)は3連覇ならず。代わって、昨年10月末に解散したチーム4の「走れ!ペンギン」が大番狂わせを演じて1位となり、「楽曲選抜総選挙」とも言われるイベントでも世代交代の波を感じさせる結果となった。

 波乱の連続の締めくくりは、「走れ!ペンギン」の1位だった。織田哲郎氏が作曲した同曲は、2011年6月に発足し、昨年10月末に解散したチーム4唯一のオリジナル曲。解散を惜しむファンの団結によって3ヶ月ぶりに集結した次世代エース候補生16人は、ペンギンの衣装でハツラツと歌いきった。

 観客や先輩メンバーたちから「おめでとう」コールが飛び交うなか、同曲のセンター・島崎遥香は「もうみんなとは(一緒に)歌って踊ることができないと思っていたので、今日こうしてファンの皆さんのおかげで、みんなで集まって一緒に歌えることがすごくうれしいです」とメンバーの思いを代弁し、満面の笑みを浮かべた。

 2位は中国・上海の「SNH48」に移籍した宮澤佐江がセンターを務めるチームK公演曲「奇跡は間に合わない」。2011年33位、2012年24位からジャンプアップし、宮澤は「奇跡が起きましたー! ありがとうございました」と絶叫。AKB48初期に振り付けを担当していた恩師、コレオグラファーの夏まゆみ氏が花束を持って祝福に駆けつけると、宮澤のみならず高橋みなみ、小嶋陽菜、大島優子らも大粒の涙をこぼした。

 3位には篠田麻里子初センターのじゃんけん選抜シングル「上からマリコ」が初登場。4位は3連覇こそ逃したものの、2年以上前に発売されたシングル曲としては唯一、最終日まで残った「ヘビーローテーション」。5位には秋元才加ソロのチームK公演曲「虫のバラード」がランクインし、それぞれのファンがメンバーを思う熱い気持ちが結実した。

 終演後、自身のブログを更新した大島優子は「ヘビロテの三連覇は確かに『あるといいな』って心の中で思っていました」と正直な気持ちを吐露しながらも「でも、ペンギンが一位で私も素直に喜びました ペンギンが一位になったことで、チーム4の誇りと栄光になったのが、今後の彼女たちを輝かせてくれると思ったから」と祝福。「ヘビーローテーション」についても「ありがとう。。。満足行く4位です シングルが初日や2日目に出てくるようになったAKB8年目、三年前に出たシングルが未だ4位。ありがたいことです」と感謝の気持ちを綴った。

 4日間におよぶイベントのアンコールでは、6月に横浜・日産スタジアムで7万人を動員するライブを行うことも発表。自信をつけた若い力が、AKB48の新境地を切り拓く。

■『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』最終日結果
1. 走れ!ペンギン
2. 奇跡は間に合わない
3. 上からマリコ
4. ヘビーローテーション
5. 虫のバラード
6. 愛しきナターシャ
7. チームB推し
8. 夜風の仕業
9. 夢の河
10. 泣きながら微笑んで
11. 重力シンパシー
12. ファースト・ラビット
13. 狼とプライド
14. ギンガムチェック
15. 枯葉のステーション
16. UZA
17. 君のことが好きだから
18. 孤独なランナー
19. ハート型ウイルス
20. アボガドじゃね〜し…
21. 北川謙二
22. 思い出以上
23. 初日
24. 純情主義
25. プラスティックの唇
posted by うっちゃん7A at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

優子センター「ヘビロテ」3連覇ならず! AKBリクアワ最終日

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48が27日、東京ドームシティホールで4日間にわたるライブイベント『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』最終公演でファン投票上位25位から1位までをカウントダウン形式で発表。目下2連覇中だった大島優子の初センターシングル「ヘビーローテーション」(2010年8月)が4位となり、3連覇を逃した。
posted by うっちゃん7A at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

AKB48渡辺麻友、涙・涙のうれし泣き!次世代エースの胸に秘めた思い

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


昨年の選抜総選挙で第2位に輝き、「来年は1位を取りたい」というスピーチも話題になったAKB48の次世代センター候補・渡辺麻友。2012年の活動を振り返った『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』の撮影直後、これまでの活動で流した涙について語った。

 2012年はテレビアニメ「AKB0048」のほか、映画「ねらわれた学園」でも大好きなアニメの声優を務めた彼女。「昔からアニメが大好きだったので、その声のお仕事ができることは本当にうれしかったし、いい経験にもなりました。だから、今後も機会があれば、どんどんやっていきたいなと思っています」と語るときも笑顔を絶やさない。

 2006年の第3期メンバー・オーディション合格から6年……数々のつらい出来事もあったが、それを乗り越えられた原動力については「ファンのみなさんの笑顔と温かい愛情……いろんなときに助けられて、今日までここまで頑張ってくることができたと思います!」と常にファンへの感謝の気持ちは忘れていない。

 年末の「輝く!日本レコード大賞」でも印象的だった渡辺の涙。「わたし、うれし涙の方が多かったと思うんですよ」と振り返ると、「2009年の『AKB48リクエストアワー セットリストベスト100』で、チームBの『初日』が1位になったとき、メンバー全員でうれし泣きしたことが印象に残っています。反対に、つらくて悔し泣きをしたのは、レッスン中だったかもしれませんね」と負けず嫌いで知られる彼女らしい発言が飛び出した。

 昨年の総選挙のスピーチでは「来年までには必ずセンターになれるような人になりたいと思う」とも発言していた彼女だが、「今後一番力を入れていきたいものは、苦手なトーク」とのこと。だが、「AKB48とは、わたし自身を成長させてくれる場所」と語る彼女だけに、それを克服できる日も決して遠くないだろう。(取材・文:くれい響)

映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』は2月1日より全国公開
posted by うっちゃん7A at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

AKB48、新曲センターは渡辺麻友&PV監督に大林宣彦起用

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48が2月20日にリリースするニューシングル「So long!」のビデオクリップが完成。大林宣彦監督がこのビデオクリップを手がけたことが明らかになった。

今回のビデオクリップはAKB48史上最長となる64分のドラマ仕立て。歌唱シーンの他にメンバーが登場するドラマシーンをたっぷりと堪能できる。物語は新潟県の高校を舞台に女優になることが夢の渡辺麻友演じる“夢”と、東日本大震災で被災し福島から転校してきた松井珠理奈演じる“未来”を軸に展開。震災を乗り越え地元で暮らす人々やクラスメイトの優しさに触れて、それぞれの道を切り開くために決断をする2人の心情が描かれる。

この作品のテーマについて大林は「過去から未来への手紙」と表現。AKBのメンバーに大林が体験したことや学んだことを伝えて、新しい未来を作ってほしいという願いが込められている。

「So long!」はAKB48が毎年この時期に発表する卒業をテーマにしたメッセージ性の強い楽曲。タイトルの「So long!」とは「じゃあ、またね」という意味で、別々の道へと歩み出す友人に贈る、卒業シーズンにぴったりの楽曲になっている。またこの楽曲のセンターを務めるのは渡辺麻友であることも発表された。

AKB48「So long!」選抜メンバー

篠田麻里子 / 高橋みなみ / 渡辺麻友 / 板野友美 / 大島優子 / 柏木由紀 / 小嶋陽菜 / 島崎遥香 / 峯岸みなみ / 横山由依 / 北原里英 / 松井珠理奈 / 松井玲奈 / 渡辺美優紀 / 山本彩 / 指原莉乃

「So long!」収録内容

<Type A>


【収録曲】
01. So long!
02. Waiting room(アンダーガールズ)
03. Ruby(チームA)
04. So long!(off vocal ver.)
05. Waiting room(off vocal ver.)
06. Ruby(off vocal ver.)
【DVD】
01. So long! The Movie
02. Waiting room Music Video
03. Ruby Music Video
04. 第2回AKB48紅白歌合戦 〜総集編〜

<Type K>


【収録曲】
01. So long!
02. Waiting room(アンダーガールズ)
03. 夕陽マリー(チームK)
04. So long!(off vocal ver.)
05. Waiting room(off vocal ver.)
06. 夕陽マリー(off vocal ver.)
【DVD】
01. So long! The Movie
02. Waiting room Music Video
03. 夕陽マリー Music Video
04. 第2回AKB48紅白歌合戦 〜紅組ダイジェスト〜

<Type B>


【収録曲】
01. So long!
02. Waiting room(アンダーガールズ)
03. そこで犬のうんち踏んじゃうかね?(チームB)
04. So long!(off vocal ver.)
05. Waiting room(off vocal ver.)
06. そこで犬のうんち踏んじゃうかね?(off vocal ver.)
【DVD】
01. So long! The Movie
02. Waiting room Music Video
03. そこで犬のうんち踏んじゃうかね? Music Video
04. 第2回AKB48紅白歌合戦 〜総集編〜
05. Suger Rush Music Video
posted by うっちゃん7A at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

河西智美の写真集 刊行の見通し立たず 講談社 予約の取り消しを案内

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


講談社ヤングマガジン編集部は24日、表紙に使う予定だった“手ブラ写真”が問題になったAKB48河西智美(21)のファーストソロ写真集「とものこと、好き?」に関し、刊行の見通しが立っていないことを明かし、予約の取り消しを呼び掛けた。

 同誌ホームページのトップページで、写真集は「2月上旬の発売に向けて鋭意調整を続けて参りましたが、1月24日の時点でいまだ刊行の見通しがたっておりません」と報告。

 「楽しみにお待ちいただいた読者のみなさまにはたいへん申し訳ございませんが、すでにご予約いただいたお客様には、現在ご予約の取り消しをご案内させていただいているところです」と告知した。

 「写真集につきましては、お伝えできる新しい情報が出次第、あらためてこのホームページ上でお知らせいたします」としている。

 写真集をめぐっては、同編集部が今月12日に「発売白紙」報道を否定。2月4日とされていた発売日は、写真集告知ベージを修正して21日に販売された「ヤングマガジン」8号で「2月上旬」に変更されていた。

 河西本人も20日のラジオで「写真集の発売がちょっと今、未定になっていまして。いつになるかは決まっていないんですが、発売はするので、そこは楽しみにしていてほしいです」と話していた。
posted by うっちゃん7A at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

AKB大島優子、物まねでサラリーマンにエール オリコン 1月23日(水)4時0分配信

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48が、イメージキャラクターを務める缶コーヒーブランド『ワンダ モーニングショット』(アサヒ飲料)の新CMがこのほど完成した。3年目に突入した同ブランドとAKB48のCMシリーズだが、今回は本格オフィスドラマを展開。メインキャストが毎回交代していくリレー方式で、大島優子らメンバーたちがOL役を熱演する。

 第一弾では、大島優子が柄本佑演じる元気のない先輩を励ますべく、ベテラン俳優でんでん扮する部長の口癖やジェスチャーを物まね。ア然とする先輩だったが、大島のけなげな姿に思わず笑みがこぼれ、ほのぼのとしたやりとりが映し出される。

 撮影にあたり大島は、部長の特徴をつかむため、部長役のでんでん特有の語り口や演技をじっくり観察。実際の物まねに対しても、監督やでんでんに「もうちょっとオジサンっぽく」「もっさりした口調で」など直接指導を受けながら練習を繰り返し、本番ではでんでんに「うまいねぇ〜」とお墨付きをもらうほどの物まねを披露している。

 『はじめの1本!』をキャッチコピーに、サラリーマンの朝のスタートを元気に盛り上げる同CM。大島は「日本の今を担うサラリーマンの皆さん、私も皆さんの後に続いて、日本を少しでも元気にできるように応援したいと思います。一緒に頑張りましょう!」とサラリーマンにエールを送った。

 アサヒ飲料『ワンダ モーニングショット』の新CM「朝の元気」篇は、23日から全国で放送開始。
posted by うっちゃん7A at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

AKBに応援系CMが多い理由は? 横山由依は資格に挑戦

ネットで副業。一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


AKB48が出演するユーキャンのテレビCMがオンエア されている。このCMは、AKB48のメンバーでNMB48も兼任している横山由依(20才)が、実際に資格獲得を目指すプロジェクト『AKBチャレンジユーキャン! 』にスポットを当てたもの。AKB48、およびNMB48の活動の合間に、勉強する横山の姿が映し出され、「応援:篠田麻里子篇」「WEBアテンション1篇」などのバージョンも順次オンエアされている。

 新バージョンのCM「応援:篠田麻里子篇」では、勉強している横山のもとに、篠田が 陣中見舞いに訪れ、横山に抜き打ちテストを行うという内容。CMは15秒だが、特設サイトでは横山の挑戦を追った長尺ムービーも公開中だ。
 ちなみに、横山が挑戦しているのは「調剤事務管理士(調剤薬局事務) 」という資格。調剤報酬請求業務(レセプト作成)を中心に、事務作業全般を行う仕事で、試験は年6回、受験資格もないため、人気の高い技能だという。昨年11月にチャレンジを開始した横山は、1月までに1冊目のテキストを修了。5月の試験に向けて、順調に進んでいるようだ。

 ユーキャンだけでなく、数多くのCMに出演しているAKB48だが、実は“応援系”のCMが多いことに気づく。サラリーマンを応援する缶コーヒーのCM(アサヒ飲料『ワンダ』)、就活生を応援する紳士服のCM(はるやま)、さらには学生を応援する携帯電話のCM(NTTドコモ)など、とにかくメンバーたちが、誰かを応援するCMが多いのだ。今回のユーキャンのCMも「高橋や篠田らAKBのメンバーたちが、資格に挑戦する横山を視聴者に重ねて応援している」と見ることもできるだろう。AKB48に“応援系”のCMが多い理由について、広告関係者はこう説明する。

「もちろん、単純に可愛いアイドルに応援されると、思わず頑張りたくなってしまう男性が多いというのもあります。AKB48の場合は、総選挙に代表される“ガチ感”があり、本人たちが厳しい競争を強いられているということで、“頑張る”とか“努力する”といったスポ根的側面を持っている。普段から頑張っているイメージのあるAKBだからこそ、頑張っている人たちに向けたCMに起用されやすいのだと思います」

 AKBの“ガチ感”といえば、3本目となるドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』が2月1日に公開される。この映画では、AKB48の過酷な舞台裏が明らかになるが、その舞台裏を見せることこそがAKBの大きな魅力に繋がっているのだという。とあるアイドルライターはこう話す。

「努力しているところ、練習しているところは観客に見せず、パフォーマンスだけで勝負する、というのが、これまでのアイドルやアーティストだったのですが、AKBの場合はまったく逆。苦しみもがいている舞台裏を積極的に見せることで、ファンから共感を得ているのです。総選挙というある種もっともシビアな“結果”が求められる一方で、舞台裏での“過程”が重要視されているわけです。そういう意味では、資格挑戦の過程に密着するユーキャンのCMなどは、まさにAKBらしいCMですね」

『AKBチャレンジユーキャン! 』では、1月19日から首都圏のJR各線の中吊りで横山の直筆コメント入りポスターを掲出。さらに1月21日から27日にはJR渋谷駅で駅構内ジャックを、新宿駅コンコースでは駅貼りポスターの掲出を行っている。 電車や駅で見かけることになるだろう“頑張っている”横山の姿は、出勤途中のサラリーマンや通学途中の学生にとって、大きな励みとなりそうだ。
posted by うっちゃん7A at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。