2012年05月17日

猫ひろし「いいとも」で語る リオ五輪は「体力と相談 でも行けると思う」

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


お笑いタレントの猫ひろし(34)が17日、フジテレビ「笑っていいとも!」(月〜金曜正午〜)の人気コーナー「テレフォンショッキング」に初の生出演。ロンドン五輪男子マラソンのカンボジア代表に選出されながらも出場が消滅した際の心境や裏話などについて語った。

 司会のタモリ(66)とともに、五輪出場決定から幻になるまでの経緯をボードを使って説明。国籍変更選手は国籍取得後、連続した1年の居住実績がないと出場資格がないという規定について「僕も知らなかったけど、カンボジアのオリンピック協会も知らなかった」と苦笑い。また、消滅決定後に、現地の同協会からは「すまなかった」と連絡があったことを明かし「申し訳なさそうな顔で…。あんな風に謝られたら、仕方がないなと思った」と振り返った。

 4年後については「39歳になるんで。猫だったら3回死んでますよ」と笑わせたが、「体力と相談ですね。でも行けると思ってます」ときっぱり。さらに、18日の同コーナーに出演する俳優・市村正親(63)から「4年後頑張って!観に行くよ」と激励されると「頑張ります」と返すなど、あらためて16年のリオデジャネイロ五輪出場へ意欲をのぞかせていた。


posted by うっちゃん7A at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。