2012年05月06日

AKB総選挙の“政見放送”で見る個性

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48が6日、第4回選抜総選挙(6月6日、日本武道館)を前に、YouTube内にあるグループの公式チャンネルに「アピールコメント Channel!」を開設。SKE48など姉妹グループを含め立候補する総勢237人のメンバーが、政見放送さながらに選挙への意気込みを語っている。

 「総選挙辞退も考えた」「私にとってのラストチャンス」と衝撃的な発言が飛び出した大島優子をはじめ、1人につき約1分10秒の持ち時間でのアピールは、メンバーの個性が光る内容。紙芝居を使い生い立ちを説明した峯岸みなみや、刀を手に「出陣じゃ!」と気合いをみなぎらせる高橋みなみなど、個性豊かな政見放送となっている。

 指原莉乃は、「去年(の総選挙で)9位になり、『(笑って)いいとも!』レギュラーになり…こうやって夢を見れているのも皆さんのおかげ。大分県の家族に活動を届けていただいているのも皆さんのおかげと思っています」とひたすら声を震わせながら感謝。柏木由紀は「最近は、腹黒でブラックと言われたり、私服がダサイことをバラされた私ですが…」と自虐ネタを交え、コメントした。

 SKEの松井珠理奈は「SKEに入った当初は小6だったんですが、今年から高校生になりました!振り返りますと、一昨年(2010年)は10位、去年は14歳の14位、今年はもしかして…高校…」と1年生の1を指さし、センターを狙う気合いをユーモアたっぷりに表現している。


posted by うっちゃん7A at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。