2012年04月30日

AKBまゆゆ、アニメキャラのコスプレで登場!

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友らは29日夜、東京・新宿バルト9でTVアニメ『AKB0048』(エーケービーゼロゼロフォーティーエイト)放送開始記念イベントを行った。同アニメで主人公の研究生9人の声を担当するメンバーのうち、渡辺、仲谷明香、石田晴香の3人がキャラクターのコスプレ姿で登場。深夜にもかかわらず会場に詰めかけた約400人のファンを喜ばせた。

 同日深夜にtvkほか全国15局で放送がスタートした『AKB0048』は、AKB48をモチーフにした初のTVアニメ。AKB48のメンバー名を歌舞伎のように襲名し、受け継いだ超銀河アイドルグループ「AKB0048」の研究生9人を主人公にした、近未来宇宙が舞台の大作アニメーション作品だ。

 この日は、第1話ディレクターズカット版&第2話先行上映会が行われ、AKB48の渡辺、仲谷、石田のほか、人気声優の神田朱未(9代目大島優子役)、能登麻美子(8代目小嶋陽菜役)、白石涼子(5代目高橋みなみ役)、原作・総監督を務める河森正治氏の7人がゲスト出演。全国9ヶ所の映画館にも中継され、ファンに裏話を公開した。

 キャラクターとの共通点について渡辺は「智恵理ちゃんは物事をはっきり言ったり、つんつんしていることが多いところは私とは違いますが、胸の奥に熱い思いを秘めているのは共通しているのかなと。そういう共通点を感じつつ、凛々しいところとかを意識しながら演じています」と説明。

 声優志望で知られる仲谷は「織音ちゃんはホタテが好きなんですけど、私も大好き。何でこんなに共通しているのかと嬉しくなったりして。一生懸命やらせてもらって、すごく楽しい日々を送っています」と充実の表情。石田は「9人の研究生をまとめていくような役なんですけど、ふだん人をまとめたり、叱ったりすることがほとんどないので、どうしようという感じ。ただ、まっすぐなことに関しては共通している部分もあるので、楽しく演じさせていただいています」と話した。

 河森総監督は「実際にいま活動中のAKB48をモチーフにした物語ですが、時代はいまから50年後の宇宙での物語として描いています。現実と非現実のスパイラルを描いて、新しいアニメーションの可能性が開けたらいいなとスタッフ一同、頑張って作っています」と意気込みを語った。

 同アニメのオープニングテーマ「希望について」、エンディングテーマ「夢は何度も生まれ変わる」(発売日未定)は、渡辺ら9人の声優選抜メンバーで結成した新ユニット「NO NAME」が担当。CD発売に先駆け、両曲のTVサイズバージョンが5月7日から先行配信される。


posted by うっちゃん7A at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

AKB板野魅せた!大胆ヘソ出し&純白パンチラで悩殺!

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ・AKB48の板野友美(20)が28日、大阪市内で3枚目シングル「10年後の君へ」の発売記念ライブを開催した。ギリギリすぎるミニスカート&ヘソ出しスタイルで登場し、集まった4000人のファンを悩殺。気温30度近くまであがったゴールデンウイーク初日の大阪を、さらにヒートアップさせた。

 小学校4年生まで暮らした大阪に、板野が成長し、悩殺ファッションで“凱旋”した。

 ピンクのベアトップに、ヘソ出し、白の超ミニスカート姿で現れると「きょうの大阪は気温が28度あるそうですが、もっともっと、夏ぐらいの勢いで盛り上がりましょう」と満員のファンにアピールし、「10年後の君へ」など4曲を歌い上げた。

 会場の大阪・阿倍野のキューズモールには、3月28日に歌手・浜崎あゆみがラジオの公開収録を行った時と同じ人数で、同会場での最多動員記録タイとなる4000人が殺到。危険回避のため館内のエスカレーターは停止。入場規制が敷かれたが、板野のミニスカートは“ひざ上規制?”を超えており、会場は熱気に包まれた。

 新曲のカップリング「lose‐lose」は自身が初めて作詞に挑戦した曲。中学生のころから作詞にあこがれ、お気に入りのフレーズをノートに書きとめていたことを明かし「作詞の時間は3日間しかなかったんですが、自分なりに一生懸命つくりました」とマル秘エピソードも披露。終了後は500人のファンとのハイタッチを行った。

 5月27日に東京・新木場「STUDIO COAST」で行うライブイベントを開催
posted by うっちゃん7A at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

ニコニコ超会議に枝野経済産業相が登場! 韓流じゃなくてAKB48を海外で流行らせたい!

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


28日、幕張メッセで開催中のニコニコ超会議 2012にて、「超クール・ジャパン作戦会議」が行われ、枝野幸男経済産業相が登場した。

 ニコニコユーザーたちのコメントが反映されているスクリーンが設置された会場に枝野氏が登場すると、スクリーンには「えだのん、キタ!!!!!!」と大盛り上がり。「直ちに健康に被害はありません」など、辛口コメントも流れるスクリーンをバックに笑顔を浮かべてあいさつをする枝野大臣に客席からは拍手が沸き起こった。

 「クール・ジャパン」とは、世界が共感する日本の文化や産業をの海外に向けて発信させる経済産業省が推進するプロジェクト。枝野氏は、「こんなところまで来てしまいました」と苦笑しながらも、「ニコニコ動画やB級グルメ、日本には面白いものがたくさんある。海外の人たちが『いいよね』と思ってくれるような日本の文化をもっと発信させて行きたい」とあいさつした。

 クール・ジャパンの一例として、自身もファンだというAKB48を挙げた枝野大臣は、「どうして韓流ばかりが人気で、AKB48が海外で人気ないのかが不思議だった。彼女たちも海外できっと流行するはず!」と熱弁。枝野氏は「推しメンは誰ですか?」との問いに、「それを話すと敵を増やしちゃうので」と交わしつつも「カラオケで3曲くらい歌っちゃいますね」と告白。これには、ユーザーたちも大盛り上がりで「マジかよ!」「今度歌って!」と突っ込みコメントが殺到していた。

 会議には、ニコニコ動画の川上量生氏も出席。「日本のおたく文化が大好きな外国人をどんどん移住させちゃえば、クール・ジャパンはきっと広まる」と川上らしい斬新なアイデアを提案していた
posted by うっちゃん7A at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

渡辺麻友、センター陥落!?新入り浦野に奪われて「えー!?」

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


今月上旬に体調不良で倒れたAKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊7」の渡辺麻友が27日、新宿バルト9で主題歌を担当する『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』の大ヒット舞台あいさつに出席し「大ヒットということで、こうしてたくさんの方に見ていただけて本当にうれしいです」とファンに元気な笑顔をみせた。

 渡辺は10日に急性胃腸炎および咽頭周囲炎と診断され、その後の全国ツアーや握手会イベント、本作の初日舞台あいさつも欠席。22日にAKB48の劇場公演「渡辺麻友 生誕祭」で復帰したばかりで、この日ファンの前に元気な姿を見せてひと安心させた。

 イベントには渡辺のほかに「渡り廊下走り隊7」の浦野一美、菊地あやか、小森美果、そして増井壮一監督としんちゃんの着ぐるみも出席。メンバー内でもっともしんちゃんを好きな「しんちゃん愛ナンバー1」とセンターの座をかけてしんちゃんの似顔絵バトルを開催。渡辺は惜しくも浦野に敗れ、「えー!?」と悔しそうな声を上げた。

 その後のフォトセッションは“新センター浦野”を中心に行い、浦野は「センターいただきまゆゆ」とご機嫌。「この調子で何かの曲でセンターを取りたい」と調子付くも、渡辺は「カップリングとかメインじゃないB面とかでね」と余裕で切り替えしていた。

 本作は、人気テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の記念すべき劇場版20作目となる作品。しんのすけがシリーズ史上初めて宇宙に飛び出し、妹ひまわりを救うべく奮闘する野原一家の活躍を描く。(取材・文:中村好伸)

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は全国公開中
posted by うっちゃん7A at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

クロちゃん… 前田敦子卒業ショックで3日間食べられず

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


アイドルオタクで知られる安田大サーカスのクロちゃんが、AKB48の絶対的エースで自身の“押しメン”でもある前田敦子の卒業発表に大ショックを受け「直後は3日間くらい食べても吐いてしまう状態だった」と明かした。4月26日、都内で行われた動画配信サービス「松竹芸能.com」のPR会見で語った。

 初めてハマったアイドルグループがAKB48で、なかでも前田を追い続けてきたという。「あっちゃんは、1回目の総選挙のときに『AKB48に人生を捧げる』と言っていたのに……裏切られた気持ちでした。食べても吐いてしまって、どうなることやらと……」。その後、前田が更新したブログなどを読み、ようやく受け入れることができたと振り返った。

 現在では「AKB48のあっちゃんでも、ただの前田敦子でも、気持ちは変わらない。僕は人生をかけて“押し”ていきますから」と絶対の忠誠心。前田の卒業時期については「劇場を大切にしているから、東京ドーム公演が終わった後の劇場公演で卒業になると思う」と予想。また、前田不在で6月6日に行われる第4回総選挙に向け「誰が次のエースになるか楽しみ。普通に考えれば(大島)優子だけど、あっちゃん票はたかみな(高橋みなみ)に流れるんじゃないかな」と予想を立てていた。

 「松竹芸能.com」は、総合エンタメサイト「DMM.com」内で26日にスタートした動画配信サービスで、松竹芸能所属タレントらのネタ動画(月60本)などが楽しめる。クロちゃんは、アイドル好きを生かし自身初の冠番組「クロちゃんのアイドル☆ワワワワワァ〜♪」(月2回更新)を受け持つ。「やっぱりゲストで来てほしいのはAKB48です。知られていない地下アイドルも探りたい」とアピール。初回は乃木坂46が出演する。
posted by うっちゃん7A at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

<少年サンデー>あっちゃんのキスの味は? 香り付きAKBメンバーの写真が付録に

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


小学館のマンガ誌「週刊少年サンデー」は25日、前田敦子さんら人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーの写真を付録として付けるキャンペーンを始めた。同日発売の21、22合併号から5月16日発売の24号まで3号連続の特別企画で、前田さんや大島優子さんら人気メンバーがイメージしたキスの味を香りとして写真に付けている。

 人気メンバーに「あなたのキスは何味」というアンケートを実施し、回答を基にした香りを3000個のマイクロカプセルのフレーバーにして写真の裏面に塗り込んだ。こすると香りがより強くなる仕掛けになっている。

 毎号人気メンバーの写真2枚を付ける企画で、発売中の21、22合併号では、前田さん、大島さん、5月9日発売の23号では柏木由紀さん、峯岸みなみさん、16日発売の24号では渡辺麻友さん、板野友美さんの写真がそれぞれ付録として付く。
posted by うっちゃん7A at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

AKB48が第14期生オーディション開催。現在参加者を募集中

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


5月23日に26thシングル「真夏のSounds good !」をリリースするアイドルグループAKB48が、5月13日に開催される『AKB48第14期生オーディション』への参加者を募集中。

 秋葉原の専用劇場AKB48劇場では、チームA、チームK、チームB、チーム4、チーム研究生の5チームが公演中。今回のオーディション合格者は、研究生候補生としてレッスンに参加。後日行なわれるセレクション試験に合格すると、正式に研究生として正規メンバーのアンダーとして公演に出演するほか、研究生を中心にした公演に出演することもできる。

 募集するのは11歳〜18歳位までのプロダクションに所属していない女性。経験不問。日常的にAKB48劇場に通い、活動ができる人。応募の締め切りは4月30日(消印有効/WEB・携帯は30日23時59分59秒)。書類選考後、5月4日に都内にて第二次審査(面接審査)、5月13日に最終審査(都内にてダンス・歌唱審査)が行われる。
posted by うっちゃん7A at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

<AKB48岩田華怜>NHK震災復興応援ソングを歌う 仙台の実家で被災

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


人気アイドルグループ「AKB48」の岩田華怜さんが、NHKの東日本大震災復興応援プロジェクト「明日へ」のテーマソング「花は咲く」のCDで、同曲のソロバージョンを歌ったことが23日、明らかになった。ソロバージョンはCDにカップリング曲として収録される。岩田さんは、98年生まれの13歳で、昨年、仙台市の実家で被災し、その後「AKB48」に加入。岩田さんは「被災地のみなさんに勇気をお返ししたい」とコメントを寄せている。

 「花は咲く」は、菅野よう子さんが作・編曲、岩井俊二さんが作詞を担当した楽曲で、3月10〜11日にNHK総合やBSプレミアムで放送された震災関連番組で公開され、今後は特集番組などのテーマソングとして放送される予定。5月23日発売のCDには、番組で放送された被災地の出身者やゆかりのある俳優やミュージシャンら著名人で構成された「花は咲くプロジェクト」が歌うバージョンが収録される。「花は咲くプロジェクト」には、荒川静香さん、梅沢富美男さん、大友康平さん、サンドウィッチマン、鈴木京香さん、中村雅俊さん、西田敏行さん、野村克也さん、「AKB48」の岩田さんと仲谷明香さんらが参加。

 CDは通常盤が1000円、限定盤が1500円。限定盤に封入されるDVDには、「花は咲くプロジェクト」と岩田さんのソロバージョンのミュージックビデオなどを収録。売り上げの一部はNHK厚生文化事業団を通じて被災地に寄付される。
posted by うっちゃん7A at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

<AKB48多田愛佳>初主演映画に自信 “不思議”発言も連発

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


 人気グループ「AKB48」とその派生ユニット「渡り廊下走り隊7」のメンバー多田愛佳さんが22日、東京都内で開催された公開中の初主演映画「×(バツ)ゲーム2」(山田雅史監督)の舞台あいさつに山田監督らと登場した。多田さんは「最初はプレッシャーがあったけど、現場に入ったら楽しく撮影できました。自信作かな?って思います」と自信を見せた。

 映画は、山田悠介さんの小説を映画化した「×ゲーム」(10年)の続編。前作に出演した「AKB48」で「渡り廊下走り隊7」の菊地あやかさんと仲川遥香さんに代わり、多田さんが主演し、4月に「AKB48」を卒業した平嶋夏海さんや俳優のユキリョウイチさん、女優の瀬戸カトリーヌさんらも出演。何者かにより密室状態の教室に監禁された女子学生・佐伯美鈴(多田さん)とネイリストの萩原裕子(平嶋さん)ら5人の男女がサバイバルゲームに強制的に参加させられ、復讐(ふくしゅう)劇に巻き込まれる姿を描く。

 舞台あいさつには山田監督とユキさんも登壇。山田監督は多田さんの印象を「不思議な方ですよね。ちょっとつかみどころがない。目が印象的でお人形さんのようだけど、奥に何かあるんじゃないか?と思った。お人形さんって可愛いけど、怖いところもあって……」と話すと、多田さんは苦笑した。

 また、映画でさまざまな“罰ゲーム”に挑戦している多田さんはお気に入りの罰ゲームについて「鉛筆削りで指をゴリゴリされるのが好き」と“不思議”発言をし、「罰ゲームをしてみたいAKB48のメンバー」を聞かれると「小森美果ちゃんです。私にしょうもないウソばかりついているので、痛がっているところを見てみたい」と笑顔で話し、会場に集まったファンから大きな笑いが起きた。

 多田さんは今後、挑戦してみたい作品について「時代劇のホラーがやってみたい。時代劇をやるのが夢で、今回はホラーだったので」と意気込み、山田監督が「カツラが似合うと思います」と話すと、多田さんは笑顔を見せていた
posted by うっちゃん7A at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ももクロ、8・5西武Dライブを電撃発表!…全員10代の単独公演は史上初

一緒にお小遣いをGETしませんか?↓


女性5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が21日、横浜アリーナ2日間ライブの初日公演を開催。8月5日に西武ドームでグループ史上最大規模となる約3万人動員のコンサートを行うことが電撃発表された。この日はAKB48の指原莉乃(19)、加瀬邦彦とワイルドワンズ、デュークエイセス、松崎しげる(62)ら異色ゲストが続々と駆け付けた。

 結成から4年、ももクロが“アイドルの聖地”に立つ。

 ライブ中盤、ゲストの松崎が埼玉西武ライオンズの球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌い始めると、スクリーン上で西武ドーム公演が電撃発表された。約1万1000人のファンとともに、ステージで初めて知らされたメンバーたちは、放心状態でステージにうずくまった。我に返り、衣装が野球のユニホームだったことに気づいて「うちらってバカじゃない!?」と苦笑いしたが、球団マスコットの激励を受け「がんばるしかないよね!」と叫んだ。

 ガニ股ダンスやエビぞりジャンプ、プロレス風のパフォーマンスなど、アイドルらしからぬパワフルなライブが売りの異色アイドル5人組。近年ではAKB48、水樹奈々らが大規模な公演を行い、アイドルの殿堂となっている西武ドームだが、全員10代のグループが単独公演を行うのは史上初の快挙だ。

 08年春に結成されたももクロは6人組グループとして10年5月にメジャーデビュー。結成当初は手作りの衣装で路上ライブを連日行い、観客がわずか3人という日もあった。ワゴン車1台で全国のヤマダ電機を回るなど、下積みの日々を送りながらも、独特なパフォーマンスが評判を呼び、10年12月には日本青年館で初のホールライブを成功させた。昨年4月、早見あかり(17)が脱退したのを機にグループ名に「Z」をつけて5人組として再出発したが「危機感を感じた5人が目覚めたように一丸となった」(関係者)。パフォーマンスに磨きをかけ、昨夏の東京・よみうりランド公演では約6000人を動員した。

 この日は早見も会場を訪れ、5人の晴れ舞台を見守った。ステージの終盤、リーダーの百田夏菜子(17)は「私たちが言い続けてきたのは『3歩進んで2歩下がる』。順風満帆じゃなかったけど、確実に一歩進んでる」と胸を張った。次の目標は結成当初から公言してきたNHK紅白歌合戦。この勢いならかなうかもしれない。

 ◆さしこもキターッ 〇…この日のライブには、指原が駆け付け、自身がプロデュースするイベントへの出演を依頼したほか、ワイルドワンズ、デューク、漫才コンビの青空球児・好児らバラエティー豊かなゲストが出演。ももクロの5人は代表曲「行くぜっ! 怪盗少女」「猛烈宇宙交響曲」など24曲を披露した。22日にも同会場で公演を行い、2日間合計で2万5000人を動員する。

 ◆ももいろクローバーZ 高城れに(18)、百田夏菜子(17)、有安杏果(ももか、17)、玉井詩織(16)、佐々木彩夏(15)の5人組。08年「ももいろクローバー」として結成。数度のメンバー変更を経て11年、早見あかりの脱退を機に現在のグループ名に。激しい振り付けで、全力を出し切るライブが人気。武藤敬司や氣志團ら、プロレスやロックとの異色コラボも。メンバー各々にイメージ色があり、主に土・休日に活動することから「週末ヒロイン」と呼ばれる。
posted by うっちゃん7A at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。