2011年09月20日

【AKBじゃんけん大会】篠田麻里子が初センター奪取! 初の前田不在シングル誕生へ

持っていると便利ですよ。期間限定:2011年7月1日〜2011年12月31日まで30日間無利息キャンペーン。↓全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能。年会費無料。

[30日間無利息キャンペーン]実施中!実質年率『6.3〜17.8%!』
 
三井住友銀行グループのプロミスなら安心&便利♪


カゴメ野菜一日これ一本お奨めです。AKB48 CP告知シール付


人気アイドルグループ・AKB48の12月7日発売の24thシングル(タイトル未定)を歌う16人のメンバーを決める『第2回じゃんけん大会』が20日、東京・日本武道館で行われ、参加した68人の頂点に篠田麻里子が立った。決勝戦で3度のあいこの末、藤江れいなを下した篠田は両手で顔を覆って号泣、1万1000人の観客から大きな拍手と「まりこ」コールが沸き起こった。

 優勝トロフィーを受け取った篠田は「正直、1回戦で負けるかなと思ってたので、ここにいるのが不思議でたまらない」といまだ実感がわかない様子。「正直、めちゃくちゃ嬉しいです! 選抜初のセンターということですてきなシングルにしたいです」と責任感をのぞかせて優勝を喜んだ。

 一方、インディーズ時代の2作品を含め、全シングルで選抜されてきた二人の初期メンバー、前田敦子と小嶋陽菜の明暗は分かれる結果に。初戦で秋元才加に敗れ初めて選抜入りを逃した前田に対し、小嶋陽菜は高橋みなみ、高城亜樹と連続で撃破しベスト16入り。メンバーで唯一、全シングルでの選抜入り記録を更新した。

 前田のほか大島優子、柏木由紀と総選挙1〜3位はそろって初戦敗退、さらに渡辺麻友、板野友美ら人気メンバーも相次いで敗退。大会後、高橋は「すごすぎて涙が出た。熱いですね、ジャンケンって。今回はあいこが多かった。闘志がぶつかり合ってる感じがしました。みいちゃん(峯岸)がベスト4に入った瞬間から涙が止まらない」とメンバーを代表して大会を振り返った。

 AKB48の12月発売の新曲は、2006年2月に「桜の花びらたち」でインディーズデビュー以来、“絶対的エース”として常にグループの顔だった前田不在の初めてのシングルとなる。

■「24thシングル選抜じゃんけん大会」結果
順位 名前(所属) 第3回総選挙順位/選抜回数/●=初選抜)
【優勝】篠田麻里子(チームA)
【準優勝】藤江れいな(チームK)、
【ベスト4】
●小林茉里奈(AKB研究生)
 峯岸みなみ(チームK)
【ベスト8】
 秋元才加(チームK)
 佐藤すみれ(チームB)
●大家志津香(チームA)
 前田亜美(チームA)
【ベスト16】
●肥川彩愛(NMB48研究生)
 梅田彩佳(チームK)
 河西智美(チームB)
●桑原みずき(SKE48)
 小嶋陽菜(チームA)
●山口夕輝(NMB48)
●山内鈴蘭(チーム4)
 北原里英(チームB)


posted by うっちゃん7A at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連覇へ勝“ツキ”満々!内田眞由美、初戦相手は指原莉乃

持っていると便利ですよ。期間限定:2011年7月1日〜2011年12月31日まで30日間無利息キャンペーン。↓全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能。年会費無料。

[30日間無利息キャンペーン]実施中!実質年率『6.3〜17.8%!』
 
三井住友銀行グループのプロミスなら安心&便利♪


カゴメ野菜一日これ一本お奨めです。AKB48 CP告知シール付


昨年の覇者、内田眞由美は連覇を狙っている。ブログにも「今年も燃えますなぁ。今から緊張してくる」とつづっている。

 じゃんけんで一度はチャンスをものにしながら今年6月の第3回総選挙では圏外へ。テレビ番組の企画でダイエットに挑み、2月から4カ月間で5・1キロの減量に成功していただけに、外見と内面を磨いて選抜メンバーへの返り咲きを目指す。

 昨年の大会後は一躍シンデレラとなり、19作目のシングル「チャンスの順番」を歌う計16人のセンターポジションで多数のメディアに露出。以降、じゃんけん絡みの話題を振られることが多く、タモリ(66)や和田アキ子(61)ら大物タレントとも対戦した。今年春に放送されたAKB48のドラマ「マジすか学園2」でも「ジャンケン」という役名で出演していた。

 もともと5期研究生の中で最後に昇格した遅咲き。10年3月に正規メンバーに昇格してから一度も選抜入りしたことのない無名の存在だった。そして巡ってきた第1回大会ではグー、グー、チョキ、パー、グー、グーで6回勝った。空手経験者らしく、拳を力強く握ったグーでは4勝した。

 1回戦で同期の宮崎美穂(18)を4度のあいこの末に下して勢いに乗ると、決勝では同じく研究生時代から切磋琢磨(せっさたくま)した石田晴香(17)と対戦。約1万1000人が見守る前で“じゃんけん女王”の座に輝いた。優勝インタビューでは「私が内田眞由美です」と初々しい自己紹介をして喝采を浴びた。

 大会前から「私が1位を獲る」と宣言し、フジテレビアニメ「サザエさん」の番組最後に流れるじゃんけんコーナーで特訓していたという。今年はHブロックの初戦で指原莉乃(18)と対戦する。
posted by うっちゃん7A at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。